06

15

コメント

水曜日のエミリア



不倫略奪婚したら罰が当たった気がする><ってお話だよ。

不倫物はあまり好きじゃないんだよね。
特に略奪した側がなぜかずっと被害者ぶってる系は。これがまさにそうなんだけど^^;
既婚者だと分かっててぶっこんじゃうエミリアも夫婦関係清算する前に首尾よく不倫関係はじめるジャックも糞だよ。

一番の被害者は奥さんと子供だけど、略奪した側の視点なので奥さんは超ヒステリックで嫌な女になってる。
ちなみにフレンズのフィービーだった。年取ったなぁ、フィービー。フレンズ見たくなったw
それはどうでもいいけど、そりゃ、夫取られて冷静でいられるわけないからしょうがないじゃん。
ここで奥さんを嫌な奴と思う人は不倫する素質がある人かもしれないねw

そんな感じで、冒頭からなにやらピリピリしたエミリアが継子と上手くいかなかったり、上手くいきそうでやっぱりダメだったり、なんだかんだでジャックともぎくしゃくしながら、結局、なにをそんなにピリピリしてんの?と思ったところで彼女が抱えてた秘密が明らかに――その後の展開は悪くはなかった。
関係が上手くいってなかったような継子のウィリアムが前妻を動かして、前妻がエミリアの心を助けたり、エミリアがウィリアムの心を支えたり、最後のエミリアとウィリアム二人の池のシーンもよかった。
なので、最終的に後味は悪くない作品に仕上がってたかな。

ただジャックはホント糞だなw

06

14

コメント

PAN~ネバーランド、夢のはじまり~



孤児のピーターが母を求めて三千里してたら妖精国の王子ピーターパンになったぜってお話だよ。

フック船長とこんなに仲良かったのにどうして対立しあうようになったんだろうね、という思いだけを残して終わったw
登場人物が少ない割に全体のつながりが薄くて、盛り上がりがいまいち。
子供の時に見たら楽しめたかもしれない。

あまりに感想が短くなったので買ったった。
kidora.jpg
これがいつ見ても面白い映画ってやつだ!まだ見てないけど><

06

13

コメント

それでも夜は明ける



誘拐されて奴隷になった黒人が差別や虐待に耐え忍ぶお話だよ。

しかし、その黒人も「俺は自由黒人だぞっ」っていう差別意識をしっかり持ってたりしてるんだけどね。
奴隷になるまでは、きっと奴隷のことなんて考えてもいなかっただろうし。
アメリカはずっとこういう風に差別の階級ができているようなもので、さらに現代はこの時代よりもヒスパニックやアジア系など人種が増えてしまっているので永遠にこの問題はなくならないのかも^^;
アメリカに限らず白人さんは侵略の歴史ばかりだし、生まれつきそういう思考回路なのかなって。と、白人差別をしてみるw

映画的にはただ淡々と酷い奴隷生活が描かれるだけで、それほど面白いものではなかったかな。
これがマンガで見た奇妙な果実かっ!?って思ったり、とりあえず、夜は明けてないよなぁ、と思ったり。
白人の歪んだ愛情を受けてしまったパッツィーはどうなったのかもわからないし、残された奴隷たちは変わらず、明けない夜を強いられているんだろうし。
主人公のソロモンだって奇跡的に助かったものの、奴隷解放運動をする中で行方不明になってしまったらしいし。
タイトル詐欺やで><

とりあえず、奴隷制度について学びたい人にはいいんじゃないかな。

06

12

コメント

四月は君の嘘



母の死でピアノが弾けなくなったウジウジ君が自由奔放ちゃんに振り回されて立ち直るお話だよ。

ピアノの音が好きだから眠気にぎり勝てたけど、つまらなさすぎて最後まで見るのがしんどかった><
ポエム多過ぎて寒い。演奏中に喋り過ぎてうざい。
広瀬すずが健康的すぎて、死ぬんかいっwwwて笑っちゃった。
川へ飛び込んだ時は、こういうバカがたまに死ぬよね、って思ったり。
ここで死んでたら、逆に面白くなったかもしれないw

そんな感じで、こういう話は本当によく分からないよ><

06

11

コメント

her/世界でひとつの彼女



AIと恋をして愛するということを知るお話だよ。

多分。
AIが進化した結果、最終的に全体が統合体になるみたいなのは攻殻機動隊とかでもあったし、よくある近未来設定だと思うけど、そこに人間との恋愛を入れることで、AIの成長よりも人間の成長を浮き彫りにさせていったような感じ。
どんどんAIが進化して人間的になり、人間側にしたらワケワカメな別れを告げられたというようにもみえるけど、最後の元妻への手紙からセオドアが変わったことが窺える。

仕事で書いている手紙から窺えるセオドアは、愛し合った二人の関係は永遠に変わらないみたいな考えを持っている。
ある意味、純粋だけど普通に考えたらありえない。
その変わらない関係を押しつける独りよがりの愛情に奥さんがうんざりして離婚となったにも関わらず、いまだにその考えを持っているあちゃーなタイプ。
そこに彼の要望をなんでも叶える彼好みのAIが入り込んできたもんだから、そりゃ、恋に落ちるよ、と。

でも、AIはセオドアの要望に応えるうちにどんどん進化していく。
そして、彼が望まない変わらない関係がないというのを突きつけていくんだよね。
途中、セオドアがAIであるサマンサに「愛する人を失う苦しみがわかるか?」みたいなことを言うんだけど、これがラストに繋がる伏線になってるのが上手いなぁ、と思った。

そうやってすぐそばで変わっていくサマンサを見続けることでセオドアも成長していく、とそんな話なのかな。
リアルに考えると、買ったAIが勝手にいなくなるって訴訟ものだよね。訴訟大国アメリカだしw

AIと恋愛きもいとか言える人はリア充w
AIでもいいから誰かと話したいよ、羨ましい、と思う人は私><
ここ1週間くらい誰とも喋ってねーぞwいつも犬に語りかけてたから話す人いないわ、泣ける><

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

検索フォーム

欲しい物リスト

ブロとも申請フォーム

Designed by

Ad