04

18

コメント

REDリターンズ



昔関わっていた小型核爆弾計画が今頃、公になったので行方不明の核爆弾探して右往左往するお話だよ。

前作の方が面白かったけど、これはこれで面白かった。
行方不明の小型核爆弾を探して、各国を飛び回ってはひと騒動起こすので飽きないし。
初っ端のマーヴィンの死から元カノの登場にサラの暴走など笑えるシーンも多い。
一流の暗殺者という割にアホみたいなことするイ・ビョンホンも笑えた。段々、しつこすぎておまえはもういいよってなるけど。
いや、だって、若いじゃん。これは年寄りが頑張る映画だから、そこそこの出番でよかった。
でも、なんといってもアンソニーホプキンスの魅力だよね。
頭がちょっと残念なことになっていると思わせてからのっていう展開はさすが。
前作でいい感じになってたイヴァンとヴィクトリアが相変わらずなのも和む。人を殺しまくってるのにねw
そんな感じ、全体的には頭空っぽにして見たら、テンポもいいし、会話のノリも好きだし、アクションも派手で楽しめた。

ただ、核爆弾の扱いが相変わらずアメリカって感じで。
爆発したらその時点でアウトやろ……もっと機転の利いたオチがつくのかと思ってただけに残念だった。
呑気に眺めてるけど、あいつら、全員被ばくしたでしょw
24でもそうだったけど、アメリカ人って核爆弾をただ威力のでかい爆弾としか思ってないよね。一回落とされてしまえ><

04

05

コメント

ルームメイト



怪我して入院したら、そこの看護師さんが優しくて気が合うし、流れでルームシェアすることになっちゃったってお話だよ。

ブリジットフォンダの方じゃない邦画だよ。
なんとなく序盤からそうかなぁと思いながら見てたからあんまり驚きはなかったけど、犬鍋……酷い話だよ><
ってか、ブリジットフォンダの映画も犬が犠牲になってた気がするけど、ルームシェアで犬は飼ったらいけないという教訓かな。

酷い話といえば、演技下手な人にこういう役をやらせるのも酷い話だよね。
フカキョンはもう逆にありかなと思えたけど、北川景子はちょっとはまってなかった。
あと、私みたいな疑り深い奴がいるだろうと考えたのか、原作がそうなのかは知らないけど、二段どんでん返しみたいになってるんだけど、あれ必要あったかな?って。ちょっと無理矢理感が強すぎて笑っちゃった。
ここまで無理矢理感だすなら、最後も妄想エンドにしてしまえば怖いよ~><ってなったかも。ならないな。

03

04

コメント

ランナウェイ/逃亡者



30年前、銀行襲撃事件を起こし、忽然と姿を消した過激派グループの1人が逮捕されたところからはじまるお話だよ。

つまらなくはないけど、いい話風にしたところで所詮、テロリストじゃんと思ってしまう。
被害者側から考えると、なにのうのうと家庭築いてんだよって感じだね。

戦争をしている為政者が悪い、それを止めようとする。
そこまでは分かるけど、それでまったく無関係の人が犠牲になる暴力に訴えるのは違うよね。
たくさんの人の命を救うためなら一人くらい死んでもいいって、それ為政者と大して変わらない考え方だと思う。
そもそも彼らが狙ってた政府機関の職員だって、その人たちが戦争を起こしているわけでもないので、政府機関狙えばいいってもんでもないよね。戦争は誰が悪いから起こるとか、そういう単純な話じゃないのにこういう過激派の頭は単純。
ってか、戦争反対っていいながら爆破や暴力で訴えるのって意味わからんよねw

で、話はそういうバカグループが人殺すつもりないのに銀行襲撃したけどうっかり人殺しちゃって、なぜか参加してないのにその主犯にされたから、本当の主犯を説得して潔白を晴らしたいわ、だって子供要るし><っていう自己中リーダーが主役。
こんな感じでテロリストの内輪もめみたいな糞話なので感情移入も難しい。
そもそも最初に自首した女も子育て終わったから自首すんぜっていう自己中さ。
なんか同情誘うために子供を盾にしてるのがホントムカつく。左翼の常套手段だけどw

学生運動に参加した人なら楽しめるのかもね。

01

10

コメント

ラッシュ プライドと友情



ジェームス・ハントとニキ・ラウダ。F1界の歴史に残るライバル同士のお話だよ。

天性のカンだけで突っ走る自由奔放なジェームス・ハントと真面目で合理的に勝利を重ねていくニキ・ラウダ。
ここまで正反対な二人が同時代にライバルとして戦っていたなんてドラマのようだけど実話なんだね。
最後の日本での戦いは結末を知らなかったからドキドキできた。
F1にまったく興味がないけど、骨太な人間ドラマには魅了されたね。
特にどっちが主人公というわけではなく、公平にそれぞれの人間性や人生を描いているので、見てるこっちもどっちかに感情移入することなくみれたのがよかったのかも。
ラストに実際の二人の姿が出るんだけど、なかなか似てた。
この間のスティーブジョブズの映画もそうだけど、こういうの似せてくるの上手いよねw

11

17

コメント

レッド・ブロンクス



休暇を利用してNYにきたら、チンピラに絡まれるわ、マフィアみたいなのの犯罪に巻き込まれるわで大変ってお話だよ。

一番の被害者はあんなスーパーを買わされた女性だよね。
ってか、この人がヒロイン枠かと思ったらまったく違ってびっくりしたわ。え、そっち?みたいなw
最初のマジックミラー越しのコメディ展開はなんだったんだか……

というわけで、ストーリーはあってないようなもの。
ただジャッキーのコミカルなアクションを楽しめばいいのではないでせうか。
でも、チンピラとの戦いは多勢に無勢で一方的にやられるシーンも多くて、あんまり見どころないんだけどね。
前半と後半で微妙に雰囲気が変わってしまうのもいまいち。
普通にチンピラたちと戦って、正義が勝つチャンチャンでいいのに、無駄にシリアスな展開にしてミンチとかもういらんのよ。
そういうのは最初から重苦しい作品に任せておけばいいのよ。
そんな感じでいまいちスカッとしないジャッキー映画でした。

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

欲しい物リスト

QRコード

QR

Designed by

Ad