07

26

コメント

リトル・ヴォイス

リトル・ヴォイス [Blu-ray]リトル・ヴォイス [Blu-ray]
(2012/04/04)
ジェイン・ホロックス、ユアン・マクレガー 他

商品詳細を見る


七色の歌声を持つ引き篭もり少女が、これは儲かるわってことで欲にまみれた大人たちに翻弄されるお話だよ。

LVの色々な物真似歌謡ショーがなかなかすごい。
結構歌に時間が割かれるんだけど、元ネタを知らなくても楽しめた。
その歌のせいでLVは苦しめられることになるんだけど、話の展開がいまいち弱くてなんか感情移入できない。

歌がどうこうというより、内気な2人が出会って、大人としての一歩を踏み出すストーリーでもあるんだけど、どうもLVとビリーの絡みが少なすぎる上に、周りが濃すぎて2人が目立たないのが痛い。
とりあえず、ラストシーンでLVが笑顔になれたからそれでいいよといえばいいのかもしれないけど。
あまりにあっさり終わってなんだか肩透かし感が否めないよ。
結局、惨めな人生は惨めなままよって言われてるような^^;
ハリウッド映画ならきっと父親の幻影を振り払い、ビリーを支えに大成功するハッピーエンドになりそうだけど、そうならないのがイギリスらしさなのかな。

っていうか、ママンとLVを使ってのし上がりたいレイの方が目立っちゃって目立っちゃって、終盤レイが涙ながらに人生の悲哀を謳うシーンなんて笑っちゃったよw
むしろ、こいつ主役だろ?ってくらいの存在感だった。

つまらなくはないけど、それほど心にもこない。そんな感じの作品。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://emanon2626.blog.fc2.com/tb.php/921-b076e54b

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

欲しい物リスト

QRコード

QR

Designed by

Ad