06

18

コメント

コントロール

コントロール APS-64 [DVD]コントロール APS-64 [DVD]
(2005/07/29)
レイ・リオッタ、ウィレム・デフォー 他

商品詳細を見る


死刑囚の男が新薬の実験で生かされて人間として変わっていくお話だよ。

手の付けられない凶悪犯罪者が衝動を抑える新薬の力によって変わったかのように見える序盤。
この変わりようが本当なのか自由になるための演技なのか、見ているこっち側にも分からないドキドキ感に引きこまれた。
ぶっちゃけ、ストーリーの穴も多いんだけど、役者陣の好演で支えられてて気にならなかった……中盤くらいまでは^^;
新たな生活を始めてからの人との出会いや、罪悪感に苛まれて被害者に会いに行くシーンにはいろいろ考えさせられるものがあった。
ただやっぱり被害者側の視点で考えたら、被害者の兄がああいう風に行動してしまうのも理解できる。
いくら更生しようが、取り返しのつかないことはあるからね。
だから、最終的な結末はああするしかなかったのかもなぁ、と。
ただその結末への持っていき方がちょっと強引過ぎて。カーチェイスとかいらんのや><
序盤がよかっただけに勿体なかった。
でも、ラストは苦いながらも救われたような感じの味もあって嫌いではなかった。

B級だけど意外と真面目に死刑制度や凶悪犯罪者について考えさせられるものだった。
ただ、凶悪犯罪者は生い立ちによって形成される面は多分にあるとは思うけど、生まれつきそういう人もいると思ってる派だから、いくら更生させる方法が出来たとしても最終的に被害者遺族の気持ちで刑は決めてほしいなと思ったりなんかしちゃったりね。そんな感じでおしまい。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://emanon2626.blog.fc2.com/tb.php/882-75ca68b5

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

検索フォーム

欲しい物リスト

ブロとも申請フォーム

Designed by

Ad