04

25

コメント

塔の上のラプンツェル



塔の上のラプンツェルのお話だよ。

これいつ映画あったんだろう?
アナと雪の女王はしつこいほどCM見かけるけど、これは全然そういう記憶がないわw
でも、面白かった。ミュージカルは日本語だときついなぁと思わないでもないけどw

ディズニーは、キャラクターを動かすことが本当にうまいなぁと思う。
悪者軍団とかさ、警察犬みたいな馬とか、ダンスシーンとか。
顔の表情だけでなく全体的にキャラクターが本当に活き活きと動いていて、こっちも楽しくなる。
この手の表現の仕方ではやっぱ抜きんでてるなぁ、と。
日本はアニメ大国だけど、こういう部分では負けてるかな。ジャンルが全然違うってのはあるけど^^;

ストーリーは王道だけど王道は正義がディズニーだしw
まあ、記憶を取り戻してからのゴーテルへの気持ちの変化がちょっと早すぎかなって。
例え、ゴーテルが髪の魔力目当てでもラプンツェルが捻くれてないことからも割とちゃんと育てられたんだろうし、その辺の葛藤がもう少し欲しかった。
あれじゃ、単に男を好きになったから邪魔者は消してやんぜって感じにも見えてそこは残念w
あと、どうやって自分がさらわれた王女だって王様と王妃様に納得させたんだろう。
お伽噺にそんなツッコミは無粋だろうけど、あまりにもさくっと王女に戻ってたからなんか、ね?><

それはそれとして、感想としては面白かった。
ディズニー映画の中では自分比で上位に入るかもしれない楽しみっぷりだった^^


スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://emanon2626.blog.fc2.com/tb.php/832-a58024ff

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

欲しい物リスト

QRコード

QR

Designed by

Ad