04

22

コメント

ツナグ



一度だけ死者に会えるようする使者ツナグの見習い君のお話だよ。

うーん。
この作品は三つの短編集からなってる感じで。
それなのに?それ故に? なんか長く感じてしまって、後半もうどうでもいいよ、と。
最初の八千草さんがピーク過ぎて、あとはどうでもいいよ、と。
あ、おばあちゃんとのふれあいとか両親の死の真相とか、そこらへんも割とよかったようなよくないような。
どうでもいいのは女子高生と年誤魔化してフェリーで死んだ女と男の話かw
あのバカバカしさが中盤から後半をしめてるので、寝不足の私は眠くて仕方なかった。
わざわざ映画にするほどでもないような、一話完結のドラマでよかったんじゃ、的な。
まあ、でも、好きな人は好きそうだから、合わなかったってことで。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://emanon2626.blog.fc2.com/tb.php/829-4c53bf16

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

検索フォーム

欲しい物リスト

ブロとも申請フォーム

Designed by

Ad