04

18

コメント

プラチナデータ



DNAで犯罪捜査を行ってたら、僕のDNAが殺人現場にあったから大変ってお話だよ。

ここまでミスキャスト揃いだと狙っているのかとさえ思う。
まず神楽役の二宮は顔が童顔過ぎて、微塵も科学者に見えないどころか背が低すぎて、まるで子供。
せめて童顔じゃないか、背が高いかのどっちかだったらまだマシだったかもしれない。
ジャニーズ俳優は大体そういう傾向にあるけど。
結構、俳優にとって身長は大事かもしれんね。
背が低くても演技力っていう裏付けがあればいいんだろうけど、如何せんジャニーズの中で上手いってレベルじゃきつい。
で、神楽を追いかける刑事役のトヨエツも嵌ってなかった気がする。
プラチナデータを持って研究所に銃持って殴り込んだ時とかちょっと笑っちゃったwやけに下手に感じてw
生瀬は喜劇のイメージが強すぎるし、杏ちゃんなんてなにしに出てきたんだかよく分からないうちに退場だし、鈴木保奈美もなんだあれ?wって感じだったし、アメリカ系韓国人に至っては喋ったら下手そうだなと思ってたらやっぱり下手だったし。
なんかの二時間ドラマで写真だけで引っ張って最後まで佐々木希を一言も喋らせなかったスタッフを見習ってほしいレベルの下手さだった。

そんなわけで、こんなミスキャスト揃いの映画だからこそなのか、ストーリーまで相当に酷かったねw
っていうか、プラチナデータは原作も個人的にはいまいちだからしょうがないかw
東野圭吾は幅広いジャンルの作品を生み出してすごいけど、中には底の浅いものもあるんだなとか思ったような記憶が……
それにしても、映像表現の仕方が超ださかった。
海外ドラマを真似したような無駄な英語表記。その下に字幕つけるならいらんやろ、とか、まるで逃亡者を見てるかのような無駄な追跡アクションとかw無駄揃いw
あれでスタイリッシュに見せたつもりだったら、もうスタイリッシュの定義がよく分からないよってレベル><
ってことで、なかなかに酷い作品だった。おしまい。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://emanon2626.blog.fc2.com/tb.php/826-c38d21ca

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

欲しい物リスト

QRコード

QR

Designed by

Ad