03

26

コメント

ファースター 怒りの銃弾



何者かにはめられてムショ送りになったうえに兄貴も殺されてるから復讐するよってお話だよ。

とんでもB級アクションだと思ったら、B級はB級でも意外と面白かった。
アクションも長々ドンパチやるってわけではなく、ドライバーが淡々と復讐相手を始末してくところが覚悟を決めている復讐者って感じがしてよかった。

ドライバーの復讐に彩りを与えるのが2人の男。
一人は引退を間近に控えた薬中の刑事通称コップ(いや、そのままやんw
もう一人は、復讐を恐れた黒幕が送り込んだ暗殺者通称キラー(ry
ドライバーの復讐ストーリーと共に、コップとキラーの人となりを表すようなシーンもところどころ入っていて、群像劇風の雰囲気を醸していく。
この3人が終盤にやっとめぐり逢うわけだけど……っていうね。
ラストはちらほら伏線あったけど、ちょっと驚きの展開だったかな。だって、鉛が入ってるからってそんな…w

そんな感じで。

正直、キラーの存在は必要なのかな?と思ったけど、ラストで帰るべき場所へ帰っていく姿が大事だったんじゃないかと。
帰ろうとして帰れなかったコップと帰る場所のないドライバーとの対比としてね。分からんけどw
どうせならキラーのシーン削って、もっとストーリー煮詰めた方がよかった気がする。
とはいえ、期待せずに見たから最後まで楽しめた。

しかし、悔い改めて神父?になった犯罪者の言葉には、はぁっ!?て感じで始末してよって感じたけど。キリスト教的にはオッケーなのかね^^;
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://emanon2626.blog.fc2.com/tb.php/806-3b3f8362

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

欲しい物リスト

QRコード

QR

Designed by

Ad