極道めし



刑務所ででるお正月のおせち料理をかけて今まで食べた中で一番うまかったご飯の話をするお話だよ。

話を聞いている人が、ゴクリとつばを飲み込んだら1ポイント。
優勝者は、敗者たちからおせち料理のおかずを一品ずつもらえるというもの。
刑務所内では、ご飯だけが唯一の楽しみということで、各々正月のごちそうを楽しみにしているらしい。
で、まあ、本作は本当にただ一人一人がうまかったご飯の話をしていくだけなんだけど、このうまかったご飯が本当においしそうなので深夜に見てはいけない作品だと思うw
黄金飯に海鮮バーベキュー、オムカレーカルボナーラ、特製インスタントラーメン、すき焼きとバリエーション豊かで、その話自体に受刑者の思い出が籠っていてクスッときたりホロッときたり。
3年後、出所した健太がしおりのラーメンを食べに行ったラストシーンは現実的でよかったわ。
最後にこれまで言えなかったごちそうさまとおいしかったという言葉を言えたことが救いかも。
予想外の切ないラストだったけど嫌いじゃなかった。

今日の昼はラーメンにしよう><
嘘、もうラーメンとか食べられないから。ホント胃が死んでるからおかゆしか食べられない><なんて悲しい現実だ……
食事のありがたみってのは失ってから分かるよ。食事大事にねorz
スポンサーサイト
2014/02/09(日)
トラバ(0) コメント(0)















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

最新記事

タグ

カテゴリ

RSSリンクの表示