01

29

コメント

クヒオ大佐



実際にいた結婚詐欺師のお話だよ。

勝手にコメディだと思ってたんで肩透かしだった^^;
だって、クヒオ大佐の似非日本語にあの鼻だよ。コメディと思ってもしょうがないよね><
実話ものっていうのは知ってたけど、実録犯罪コメディ?的なノリで話が進んでいくのかと。
実際は意外とシリアス方面のノリだった。

それにしてもずいぶんと雑な詐欺だったw実際はどうだったんだろう。
映画では銀座の女には最初から見抜かれていて逆にカモにされそうになってたくらいだしw
クヒオに騙された人も本気で信じてたわけじゃないんじゃないかなとも思ってしまう。
現実逃避したい時なんてよくあるもんね><
松雪さんがまた弁当屋の幸薄キャラだったのは、またかよってちょっと笑ったw
でも、松雪さん演じるしのぶは最後の最後までクヒオの嘘に付き合ってて、騙されるなら最後まで騙されて死にたいわくらいの病みっぷりで、逮捕されたクヒオに向かって敬礼する辺りとかも狂気を感じて悪くないよね。
クヒオもしのぶの覚悟にいよいよ本当のこと話すのかと思ったら、やっぱり嘘ってのが悪くないよね。
嘘の中での回想シーンがなかなか悲哀に満ちてたわ。
冒頭の日米同盟がどうのこうのみたいな、内野聖陽がやってる役の意味が分からなかったけど、
クヒオの回想シーンやラストの妄想を見ると父親的象徴としての役割だったのかなと思った。
つまらなくはないけど面白くもない。そんな普通の感じでした。

ハロー、聞こえるぅ? 今、イスラエルの上空w
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://emanon2626.blog.fc2.com/tb.php/749-a0653982

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

欲しい物リスト

QRコード

QR

Designed by

Ad