01

24

コメント

ハンガーゲーム



今日は皆さんに、ちょっと殺し合いをして貰いますってお話だよ。

あ、これ、バトルロワイアルだ。間違えちゃった (・ω<)テヘペロ
あながち間違いでもないか。アメリカ版のバトロワと思えばいいんだけど。
設定は、独裁国家の富裕層たちが楽しむために12地区にわけられた貧困層から男女二人を選出して
森の中で殺し合いをさせるっていうもの。

この作品は選ばれて実際にゲームが始まるまでに1時間近くかかりますw
初っ端から、主人公カットニスの妹がフラグをたてまくり見事にゲームに選ばれてしまうwある意味強運w
妹を守るためにカットニスがゲームに志願したから富裕層大興奮って感じ。
正直、カットニスと仲良くしていた彼氏のような男も志願してくんのかと思ったらそんなことはなかったぜw
なんだかんだでパン屋のピーターが選出された。

で、殺し合いの前に訓練とか受けたり、富裕層に気に入られると支援アイテムがもらえるっていうんで
ちょっとした貧困層ファッションコンテストなんかがあったりする。
別にそれはいいんだけど、この辺であった設定とかはゲーム開始後に大した意味を持たないのが酷いw
ピーターの腕力がすごいとかね。なんか意味あるのかと思ったけどなにもなかった。

そして、いざ始まるゲーム。このゲームがまたひどくつまらなくて困る^^;
この作品、カットニスだけがオンリーワンなんですよ。
そして、他の地区の人たちはゲームの雑魚キャラみたいな扱いで死のうが生きようがどうでもいい扱い。
こういう作品で大事なのは、ゲームに参加してる人たちの葛藤とか狂気なんじゃないかなと思うんだけど、
序盤から誰もかれも殺す気満々でゲームが始まる。
無理矢理選ばれたんなら、もう少し嫌々な人がいてもいいんじゃ……
もしかして、12地区以外は全員志願者なのかと思ってしまったw
一応、チームを組んでいる人たちもいたけど、最終的には一人しか生き残れないから
この中で騙したり騙されたりの駆け引きが行われるのかと思いきや、なにもないっていう。
ほとんどカットニス視点だからしょうがない。
この単純さがアメリカって奴なんですかねw薄っぺらいにもほどがある。

ああ、そうそう。ピーターはゲームが始まった途端、
前回の優勝経験者?がいる殺しのプロ集団第一地区と第二地区の仲間になってカットニスを追いつめてくる。
なお、その理由は不明……(見逃したかな?)
でも、このプロの殺し屋軍団はカットニスが木の上に登ったただけで手も足も出なくなる無能っぷり。
火でも焚こうぜって聞いた時は、あ、燻り落とすのねと思ったら、ただ単に暖を取って野宿するだけだったっていう……
やる気あんのか、お前ら!
寝ている間に、カットニスにハチの巣を投下されて1人死亡っていう。
っていうか、ハチの巣落としたら、カットニスも下に下りれないじゃんと思ったら
あっという間にハチはいなくなって死体から得意の弓矢をゲットだぜ……やる気あんのか、ハチ!

あ、このシーンの前にカットニスがゲームの主催者に攻撃されて怪我をするっていう謎の展開があった。
このゲームの酷いところはまさにこういう主催者側がゲームに介入しすぎるとこw
後半もルールを途中で変更したり、変更したり、変更したり。
最後は面倒になったのか猛獣を森に放って参加者を殺しにかかる……もはや、このゲーム意味がなくない?
こんなアバウトなゲームで秩序が保たれるの?バカなの?
と、まあ、色々ツッコミどころ満載の作品です。

とりあえず、カットニスの敵になる人たちは、ほんとにただ死ぬためだけに出てくる相手ばかりなので
カットニスはどうせ最後まで楽に生き残るんだろうな、と思ったらその通りだった。
っていうか、アクションシーンの手振れカメラみたいな撮り方って流行ってるのかもしれないけど、
見にくいだけだからやめてほしいね。大したアクションもないけどw

そんな感じで。
思い出補正もあるかもしれないけどこれを見るならバトロワを見た方がいいと思う。
バトロワ2? え? なにそれ?><
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://emanon2626.blog.fc2.com/tb.php/745-8e5343a3

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

欲しい物リスト

QRコード

QR

Designed by

Ad