01

17

コメント

ラスト・ターゲット



突然襲撃された殺し屋が身を潜めた場所で女と出会って愛を知っちゃうお話だよ。

一行でまとめると、なんともチープなよくあるお話だことw
これは絶対好みが分かれる映画だと思う。
冒頭の襲撃から、なにかがはじまりそうな予感だったけど予感だけで終わるからね。
普通にスタイリッシュな殺し屋アクションを想像してると裏切られる。
アクションはほとんどなく、襲撃されて身を潜めてからは、ただひたすら殺し屋の地味な日常生活が送られる。
この時点で、この作品がどれだけ地味なのか分かってもらえると思うんだけど。

なんていうかちょっと勿体ない作品ともいえるかな。
あまりにも情報量が少なすぎて、結局この殺し屋ジャックはなんで狙われたのかも分からないまま……
ぶっちゃけ、最初はジャックが殺し屋稼業から足を洗おうとしたから組織から狙われたんだなと思ったんだけど、
襲撃されたあと、すぐに組織の連絡役に電話して身をひそめる場所を紹介してもらうわけよ。
組織と繋がりがあるってことはなんで狙われたんだろう?と不思議。
いずれ分かるかなと思ったら、結局分からずじまいだった。
もしかして、鈍くなったからってことなのかな。確かにジャックは鈍かったしw
最初の襲撃も先に見つけたのは一緒にいた女だし、バイクで襲われた時も気づくの遅かったし。
年取って用済みだから始末ってことなのかなぁ。
それ以外になにか明確な理由が見当たらないけど見落としたかもしれない。

それはそれとして、身を潜めてからの生活といえば、依頼されたライフルの製作と娼館通い……えっ!?

ジャックの有り余る性欲は一人では抑えられないんだ!

まさかこの娼婦がジャックの運命を左右するとは思わなかったよね><
だって、序盤であんなにあっさり一緒にいた女を始末したのに、この差はなんだったのって話になるよね><
序盤のあれがあったから逆にああなったのかもしれないけど。

そんなわけで、ジャックが殺し屋稼業から足を洗おうと思い立つのはなんと終盤です!
いや、ほんとにね、ラスト30分くらいにギュッと詰め込まれているからw
それまでは、本当にひたすら地味よ。
地味が地味で地味した感じよ。意味わからんね。
疲れてる時に見ると眠ってしまうのは仕方ない。誰にも責められないw
こういう風に書くと、私がこの作品を見て眠ってしまったかのようだけど、最後まで実は楽しんで見ました。

なんていうの、詰め込みまくった終盤の展開にハードボイルドなラストシーンがありがちでもいいんだよ。
カウボーイビバップを思い出すよ。
まあ、ビバップはラストに至るまでドンパチがあってこそのラストの静寂だけどね。
この作品では、ハンドルを叩くシーンがよかった。寡黙なジャックだからこそ映えるシーンだと思う。
好みが分かれると冒頭で書いたけど、正直、好きだったね><

しかし、ジャックだからって吹き替えがバウワーってのは、たまたま。ちょっと面白かったw
ジョージクルーニーの吹き替えって小山さんだったかな。覚えてないやw
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://emanon2626.blog.fc2.com/tb.php/738-cc1688cf

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

欲しい物リスト

QRコード

QR

Designed by

Ad