01

12

コメント

タワーリング・インフェルノ



アホほど高いビルを建てる時には手抜いたらダメ絶対><ってお話だよ。

昔の映画だけど、なかなかの迫力だった。
手抜き工事で高層タワーに火災が発生して、追いつめられていく人々と救出に励む消防士たちのドラマだね。
さすがに今の色んな技術を使った映画に比べたらしょぼいのは否めないけど、
最初のしょぼい火災がどんどん規模が大きくなって、人々がパニックに陥っていく様とかすごい見入った。
人間のエゴが丸出しでね。我先に逃げようとしたり、その逆で命がけで誰かを助けようとしたり、
序盤で人間関係をしっかり描いているので、ただの災害パニック映画じゃなく深いものになってた。
詐欺師と富豪の未亡人のストーリーとかね、一回再会できたのになんてこったい……
あと、あれね。消防隊長が爆弾を仕掛ける時にチラ見せした指輪。
この無言のアピールが昔の映画のいいとこだよね。

家で家族が待ってるんだ……

とかあからさまなこと言わない。そんな死亡フラグはいらないw
いや、そういうことじゃなくて、この隊長は職務のこと以外喋らないんだけど、
指輪が映った時に消防隊員一人一人に家族がいるんだろうなって暗に思わせるんだよね。渋いとこだよ。
ホントにね、序盤かったるいなぁと思いながら見てちゃダメですよ……はい、反省します><
というわけで、見たことないのにタイトルを知っていた理由が分かったような気がする、そんな名作だった。

しかし、あれだけの水で消火出来るのかは……いや、なんでもない><
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://emanon2626.blog.fc2.com/tb.php/733-201be446

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

欲しい物リスト

QRコード

QR

Designed by

Ad