ダークメサイア


ダークメサイアダークメサイア
(1998/06/11)
PlayStation

商品詳細を見る


融合体と呼ばれる謎の異形と東京の地下迷宮で鬼ごっこするよーってゲームです。
一人称視点なので酔う人は酔うかもしれませんね。昔のホラゲーは一人称視点多い気がします。
ともかく主人公は逃げるのみしか出来ない無力キャラ。しかも、走り続けると疲れて足が遅くなるもやしっ子です。
そんなもやしっ子が一緒に行動を共にするパートナーの特殊能力に助けてもらいながら、
どうにかして地上への道を探すのがこのゲームの目的。
もちろん一人で行動もできるんですが……
怖いし、もやしっ子だし、なるべく誰かと一緒にいたいのが人情ってもんです。

融合体はそんなもやし主人公のストーカーのようで、
息を切らせて、足音響かせて、ひたすら追いかけてくるんですわ。怖いですね。
時には恐怖に震えるもやしっ子を笑わせたいのか、お茶目に上から降ってきたりしてくれます、怖いですね。
そんなわけで、初回プレイでは一番最初にパートナーになるナオミさんと行動を共にするのがおススメですかね。
彼女は融合体がどこにいるのかマップに示してくれるので逃げるのが楽になります。
操作に慣れるまでは彼女を死なせないようにするのが吉w

サラリと書いたけど、このゲームは主人公がパートナーと一緒に行動をしている時に融合体に遭遇すると
パートナーの方が殺されて、主人公はその間に脱兎のごとく逃げる必要があります。
主人公は無力だからしょうがないよね><
ヨッシーを何度も穴に乗り捨てるマリオよりは鬼畜じゃないはずw
ちなみにこのゲームにはパートナー毎のエンディングが存在しているので
見たいエンドのためには、一緒にいるパートナーを乗り捨てる覚悟と、
リセットを辞さない覚悟で臨まなければならず、結構面倒だったりします^^;

グラフィックはPSなので綺麗というわけではないけど、逆にそこが恐怖を増幅させるというか
ダークメサイアのダークさやサイバーパンク的な奇妙な世界観をつくっている感じがしますね。
これがリメイクで綺麗になったら雰囲気ぶち壊しになりそう。
ストーリーは……まあ、触れてない時点で察してください><なんか後半の展開がワケわかめでしたw

まあ、とにかく逃げる恐怖が味わえるホラーゲームですね。
先の見えない暗がりに奴が待ち伏せてるんじゃないかとビクビクしながら、
逃げるルートを確認してしまったり、視界の先の方に奴の姿が見えた時には思わず後ろ走り開始したり……
いやぁ、ホント一人称視点は地獄やで><
スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

最新記事

タグ

カテゴリ

RSSリンクの表示