03

27

コメント

ダブルキャスト


ダブルキャストダブルキャスト
(1998/06/25)
PlayStation

商品詳細を見る


今は亡き?やるドラ第一作目。
基本的には選択肢を選んであとは見ているだけなんですが、
選んだ選択肢が次のストーリー展開にすぐ反映されるのはまさにやるドラマの名に恥じない出来ですね。
ストーリーは、映研に所属する主人公がひょんなことから知り合った記憶喪失の少女と同居して……
けっ、ギャルゲーか……と思ったら大間違い。
徐々に不穏な空気が漂いはじめ、後半にはサスペンスに^^;
ジェノサイドルートの恐怖4なんてトラウマになった人もいるんじゃ?w
まあ、大体、ジェノサイドルートはひどいもんだけどw

エンディングはグッドエンド4つ、ノーマルエンド6つ、バッドエンドが17個と、まあ普通?
バッドエンドを二回見るとグッドエンドを見るためのヒントという名のネタバレが入る親切設計なので
グッドにたどり着くにはそんなに難しくないと思います。
ただ全エンドを回収しようとすると面倒です。
どの選択肢で分岐するかが分かり辛かったり、エンディングリストがなかったり。
なので、ある程度したら攻略サイトを見るのが吉だと思います。

システムは、一度見たシーンはスキップ出来たりするんですが微妙な感じ。
なにより微妙というか最悪なのはセーブデータの共有がないこと。
つまり、サウンドノベルではお約束の選択肢直前のセーブ&ロードではシナリオの回収が出来ないので
毎回最初からプレイする必要があります。
達成率を100%にしようとすると苦行以外の何者でもないげんなり仕様です。
何十回、同じシーンを見たことか……そして、そのために何度ディスク交換をしたことか。
フルボイス、アニメーションでPSの容量的には仕方ないのかもしれないけど、
地味にディスク交換も面倒くさいんですよね^^;回収作業になると特に。
確かやるドラ3作目のサンパギータも同じげんなり仕様だった気がします。
これはどうにもならないってことなんでしょうかね?^^;

と、不満もありますが全体的には面白いゲームです。
佐久間先輩はアホだしマッチョ二人組は無駄筋肉だし。とても面白いです^^
あと何気にエンディング曲が好きです。
ちなみに今はPSP版も出ているみたいなので気になった方はそちらを手に取ってみるのもいいかも。
当然ディスク交換はなくなっていますし、多分、システム周りもよくなっているはず。調べてないけど><


やるどらポータブル ダブルキャストやるどらポータブル ダブルキャスト
(2005/07/28)
Sony PSP

商品詳細を見る
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://emanon2626.blog.fc2.com/tb.php/444-cc0963f2

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

欲しい物リスト

QRコード

QR

Designed by

Ad