FC2ブログ

08

21

コメント

SHU

SHU.jpg

一応、クリア。
優しい感じのグラフィックとお手手を繋いで駆け抜けるかわいいキャラクターの雰囲気が魅力のアクションゲーム。
変なあいつに村を襲われたから、散らばった仲間たちを集めて、避難して、みんなで歌って戦うよというマクロス要素があるお話。嘘だけど。シュウじゃなくてショウって読むの謎い><という感じのアクションゲーム。
多分、翻訳ミスかな。SHUって書いてショウって読む国はないよね?^^;

1ワールドに3~5ステージの5ワールド構成。
段々と難易度が上がってきて、1ワールドに1回は、ミスしたら即死亡オワタ式のあいつとの追いかけっこが挟まってくるので、なかなか大変。特に最後のワールドは全ステージ、変なあいつに追いかけられ続けるので辛かった><
ただステージ途中にはチェックポイントが用意されていて、そこを通過すると残機が5機に戻るのでゲームオーバーにはなりにくい。
最終ステージ以外ではゲームオーバーにならなかったかな。

基本はジャンプアクション。
ステージ内には動く敵はおらず、当たると即死の棘や地形の罠があるのでよけながら進んでいく形。
シュウは羽を広げて、滑空ジャンプができる。滑空中に風の流れているところに乗ることで一気に飛ぶことも可能。
それだけではなく、道中に出会う仲間たちにも特殊アクションが用意されている。
これが意外と曲者で最終ステージで私を苦しめる要因に^^;

仲間は画面のように10人。
nakama.jpg
つまり、覚えなければいけないアクションは10?そんなにあったかな?^^;
1ワールドに2人と出会って、それぞれのアクションを駆使して進んでいくんだけど、最終ステージは2人セットで途中で仲間が入れ替わりながら進んでいくことになる。
基本的にYボタンかAボタンで仲間のアクションは使えるんだけど、正直、誰がどのアクションだったのか覚えてないし、Bボタン二度押しとか長押しでアクションだす仲間もいて、これどうやって使うんだっけ?となったよ。
最終ステージは、最初から最後まで変なあいつに襲われてるから、その迷いで簡単に死ねたw

やりこみ要素は、画面のような感じ。
yarikomishu.jpg
ステージ内に落ちている蝶と隠れている6羽の雛たち、石碑の欠片といった集め物要素と、ステージクリア後に出てくるTA要素がある。変なあいつに追いかけられながら、蝶や雛たちを全て探すのはなかなかに無理ゲー><
TAもステージの流れを覚えて最適化しないと、まずクリアできないシビアな設定となってる。
かなりアクションに自信がある人向けのやりこみかな?という感じで、あんまりやる気はない。
実はこのゲームの難点にエラー落ちしやすいっていうのがあって、TAした後にかなりの確率で落ちちゃうからやる気がなくなったんだよね。私のメモカが悪いのかもしれないけど……まあ、エラー落ちしなくてもTAは無理なんだけどね><

という感じで、シンプルながらも通常パートとあいつとの追いかけっこパートで緩急をつけた良作アクションゲー。
歯ごたえのあるやりこみ要素もあるなので、アクション好きにオススメかな。
もちろんクリアだけなら誰でも頑張ればいける。私ですらいけた!
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://emanon2626.blog.fc2.com/tb.php/2288-3149610c

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

検索フォーム

欲しい物リスト

ブロとも申請フォーム

Designed by

Ad