FC2ブログ

07

17

コメント

バルブ・ボーイ

bulb.jpg

クリア?
クリアしたのか分からないような感じだったけど、テレビつけたら変な奴らが歌うちょっとイカレタスタッフロールが流れたから、多分、終わったw明らかなラスボスもいたし。

ある日、悪夢にうなされて目覚めたら家がモンスターだらけになっていた。家族もいないし、助けに行くよ!という感じのストーリー、多分。ゲーム内には一切、テキストがないので多分だよ。

ジャンルは謎解き脱出アドベンチャーかな。
部屋にはバルブボーイの行く手を遮るモンスターがいるので普通に歩いて部屋を出ようとするとやられてしまう。
そうならないために、部屋の中をあちこち調べて、アイテムや仕掛けを見つけて、モンスターを倒したり、移動させるのがゲームの基本。

バルブボーイは頭だけになって移動できるので、頭を別の物にセットすることで進められる謎もあったりする。
例えば、このイチゴのボス。
stb.jpg
左下にいる蜘蛛がバルブボーイ。あえて蜘蛛に頭を飛びこませて体を乗っ取ることで蜘蛛の巣を動けるようにしてボスを倒すためのアイテムをゲットする感じ。

全体的な謎解き自体はそこまで難しくはない。
調べられるところをしっかり調べたら、どう組み合わせればいいのか、なんとなくわかる。
チェックポイントが細かく用意されているのでモンスターにやられても、すぐにやり直せるので適当にやってるうちになんとなく分かったりもするから、ほとんど詰まることはなかった。

ただ終盤にこれまでになかったアクション要素があって、これがなかなか難易度が高いというか、反応速度が試されるというか、これでもダメかい!ってなるというか。こいつの吸い込みのことだよ。
atamapan.jpg
暗くて見辛いけど下の方で割れてる電球が吸い込まれて頭パンされたバルブボーイたち。

nanyakore.jpg
こっちは真のラストバトル。懐かしの連打ゲー。
なんだこれって感じだけど、バルブボーイが舌を伸ばして目玉をつついて攻撃してるところだよ。なんだこれw


ということで、とにかく変なゲームだね。
モンスターはキモいし、グロいし、下ネタだし、ステージもキモいし、グロイし、そもそも主人公のバルブボーイもなかなかのキモさで愛着すらわかせてくれないw
でも、脱出ゲームとしてはテンポよく進められる難易度だし、バルブボーイのリアクションなんかも細かく作られていて、悪くなかった。ホラゲー感はなかったけど。

夏のセールは終わっちゃったけど、しょっちゅうセールで半額になってるから、少し気になる程度ならセール待ちをおすすめ。
セールなら損した気分にはならない。セールじゃなかったら、人によっては損したってなるかもしれない。そんな小粒作品。
私はセールで買ってたから満足だよ。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://emanon2626.blog.fc2.com/tb.php/2260-1a7e8147

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

検索フォーム

欲しい物リスト

ブロとも申請フォーム

Designed by

Ad