FC2ブログ

07

27

コメント

Teslagrad(テスラグラッド)

teslajpg.jpg

歯も落ち着いてきたので、とりあえずクリア。
巻物コンプリートしていないので真EDは見てないけど、プレイ時間は6時間ほど。
同じ色同士は反発、違う色同士だと引き寄せあうという赤色と青色の磁力を駆使して、塔を上っていく2Dアクション。

最初はなにもできない主人公が、物に磁力を与えるパンチグローブを手に入れ、瞬間移動ができるブーツを手に入れ、自分に磁力をまとわせるフードを手に入れ、最後は壁を壊すビームをまとっていく、パワーアップ方式。
なので、進めていくうちにどんどんできることが増えて、行けなかったところが行けるようになっていく。
ついでに求められるアクションの難易度も上がっていく><
死んでもその場からすぐ再開できるのでそれほどストレスはないけど。

ただ磁力を使ったジャンプの挙動は少しストレスだった。
1回あたると即死んでしまうので、もともと骨太アクションのつくりといえるんだけど、磁力ジャンプが飛んだり飛ばなかったりするので「ぐぬぬっ」となる場面が多かった。

ボス戦は種類が豊富で面白い。
最初は意味も分からず死ぬけど、ボスの攻撃パターンをしっかり見切って、自分がどうやって攻撃するのかを考える楽しさがあった。
目玉のボスとラスボスは「これは無理ゲーですね^^;」と思ったけど、なんだかんだ粘っていくうちに自分の動きも洗練されていって倒せたりして自分の上達ぶりに感動できるw無理に見せかけて無理じゃないいい塩梅だね。

難点はワープポイントのなさ。
真EDのためには隠された巻物を全部集めなきゃいけないんだけど、一回行ったところに行き来できるワープポイントなんてないので、巻物のところに行くまでにまた難易度の高いアクションをこなさなければいけないという辛い仕様。
階層ごとにワープポイントがあるだけでも、かなり違うと思う。
最後の方のイライラ棒的な塔登りアクションは二度とやりたくないよ……

そんな感じで、真ED目指さないと見せかけて、真ED目指して頑張るよ!
なんだかんだ気になる部分はあるものの、次のマップへサクサク進めたくなるほどの面白さだったし、本当に自分が上手くなったなって思わせてくれる気持ちよさがあるゲームなんだよね。だから、私にしては、プレイ開始してからクリアまで超速だったと思う。
というわけで、操作感を覚えているうちに、なんとか巻物集めもやっていきたいところ。イライラ棒……

今はWiiU版は配信されてないけど、スイッチやPS4でできると思うので、骨太アクションが好きな方におすすめ。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://emanon2626.blog.fc2.com/tb.php/2257-afd8926e

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

検索フォーム

欲しい物リスト

ブロとも申請フォーム

Designed by

Ad