FC2ブログ

09

05

コメント

グラン・トリノ



偏屈な爺さんが隣に引っ越してきたモン族と交流して、死地を見つけたお話だよ。

面白かった。
ウォルトは終始、昔ながらのアメリカのやり方をタオに教えてきたけど、それが間違いだとギャングの報復として傷つけられたスーを見て気づかされる。間違いだらけだった、とね。
傲慢な白人のやり方では軋轢を深めるだけ。分かっててもやるのがアメリカだけどw
ウォルトの最後の選択はそこに一石を投じたのかな、と。

まあ、私が一番ぐっときたのは、残されたラブの切ない顔だったけどねw
ぶっちゃけ、ラブが出てきた時から死ぬなよ><って思ってたから生きてくれたのはよかったけど、やっぱ犬を残すのはよくないな、と思った。最後のシーンで救いがあったけど。
あれでタオがヤムヤムことユアを隣に乗せてたら糞映画になるとこだったわw

それにしても、いとこがなんであそこまでタオにこだわったのかが謎すぎる。
ギャングって、逆に身内にはなにもしないイメージ、というか大事にするイメージあったけど、そういうもんでもないんだね。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://emanon2626.blog.fc2.com/tb.php/2240-baa2ebdd

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

検索フォーム

欲しい物リスト

ブロとも申請フォーム

Designed by

Ad