FC2ブログ

08

14

コメント

マックス



ハンドラーを失いPTSDを患った元軍用犬が少年と出会って絆を深めるお話、だよ。

と思ったら、大間違い。
絆を感じることは一度もなかった。犬映画というより犬が出ているだけの映画。
よくよく見たら「マーリー世界一おバカな云々」の制作スタッフって書いてあって、なるほど、と納得。
正直、犬好きが期待してみたらがっかりすると思う。

犬好きが犬映画に求めるものって、犬かわいい><お利口さん><とか犬と人間の深い絆だと思うんだけど。
主人公の少年がなにを考えているのかがまったく伝わってこない。演技が下手なのか、そういう演出なのかは知らないけど。
兄が亡くなった時も、最後の電話に出なかったことに対する後悔とかそういうのがあってもよさそうなのに、一切なし。
兄の残したマックスに対しても興味がなさそうで、気まぐれに近づいたりはするけど、ほぼスキンシップもなし。
一番、えぇっ?と思ったのは、あっさりマックスを手放すシーン。父親が無理矢理連れて行ったとかなら分かるけど……
終始、マックスだけが絆を感じているのが可哀想だった。

父との確執や無駄なサスペンス風味を入れて犬映画のお約束を外したかったのかもしれないけど、ちょっと陰キャないじめられっこがマックスと出会うことで自信を持ち始めて、ちょっとしたピンチなんかも乗り越えて周囲の人とも交流を深めてく、みたいなベタな成長物語の方がよっぽどマシ。
もしくはPTSDのマックスに焦点を絞って、2人で乗り越えていくみたいな。むしろ、私はそういう話だと思ってた^^;
そのためにも兄との関係を描く必要があるけど、これがまた全然ない。
なんか分かんないけど仲悪い、設定で意味が分からない。

こんな感じなので、少年の中の人が本当は犬が嫌いなのかと思えてくるレベルw
むしろ、制作側が犬嫌いなのかなって。
特典見るとそんなことはなさそうなのに、作品見ると全員犬が嫌いだけど犬だしたら受けるだろって思って作ってますみたいに思えるそんながっかり犬映画。頑張ってるマックスが可哀想><
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://emanon2626.blog.fc2.com/tb.php/2224-7a773230

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

検索フォーム

欲しい物リスト

ブロとも申請フォーム

Designed by

Ad