FC2ブログ

06

22

コメント

ガンマンストーリー HDコレクション

gunman.jpg

二作ともクリアしたので。

まず初代。最初に選べるキャラはクライブとMs.ジョンソンの二人。
一回クリアすると、インディアンのボブとダックが解禁され……るんだったかな?
ボブは最初からいたような気もする。ちょっと前にクリアしたので忘れた><
ひねくれてるのでジョンソンからプレイ開始。
クライブがさらわれていくOPからスタートして笑うwEDも当然、クライブを助けることになって笑う。

基本アクションはジャンプと銃撃。操作性は悪くない。
銃撃は道中落ちてるアイテムを拾うことによって、3方向に弾を発射したり、威力が高い爆発弾や壁を貫通するレーザー弾などパワーアップする。ダメージを食らうと元の銃弾に戻る仕様。
操作キャラによっての違いは、ジョンソンはふんわりジャンプ。
ボブは槍攻撃で近接オンリー、ダックは攻撃手段がないので、ひたすら敵の攻撃を避けるのみ。
ボブとダックはなかなか難しく、ダックに至ってはまだクリアしてない><

難易度は、イージー、ノーマル、ハードの3つと選べるし、残機制ではないのでゲームオーバーという概念がなく、アクション苦手な人でも楽しめると思う。1ステージも短いし、リトライも早い。サクサク進んでたら1日でクリアも可能かな。

ステージは最初こそ西部劇風なんだけど、段々、雲行きが怪しくなってしまいには宇宙まで行ってしまうという驚きの展開。
その展開に合わせるように、色々なギミックが増えていくので飽きない作り。いきなりSTGになったりもしてねw
音楽も雰囲気にピッタリ合っている。
やりこみ要素として、ノーダメージクリアとタイムアタックがある。
やろうとするとなかなか難しくて、達成するとつく☆はついたりつかなったりだった><

そんな感じで、バランスのいい2Dアクションゲーム。
私はWiiUのコレクションを買ったけど、3DS版だと200円と安価で全く損をしない良作。


続いて2。
システム面や操作面は特に変化なし。
初代のよさをそのままにステージのギミックと驚きの展開をさらにパワーアップさせたので、当然良作。
今作でもまたひねくれ者の性か、クライブではなくボブを選ぶという愚行w
ボブは近接攻撃しか出来ないので、遠くにいる敵やボス戦で苦戦した。普通にクライブ選べよっていうね。

初代のストーリーはさらわれたクライブ……じゃなくて、Ms.ジョンソンを助けに行くという単純明快なものだったけど、今作は西部の街が謎のロボットに襲われるという謎ストーリー。

初っ端からロボットとの戦闘だし、もはや、西部劇の雰囲気は皆無w
むしろ、西部劇にこだわることはないとばかりに振り切ったステージが意味不明で本当に楽しい。
恐竜の背中に乗ったり、パンダに追いかけられたり、ドンキー風トロッコに重力アクション加えてみたり、屋根の上で鎧武者と戦ってみたり、プテラノドンや飛行機に乗ってSTGしてみたり、思い出したかのように馬に乗ってみたり、と多種多様w
色々な有名どころのアクションゲームの美味しいとこどりをしたかのような感じで、やっぱり飽きない。

難易度は前作より、少しあがったかな。
ボブでやったから余計そう感じるのかもしれないw
でも、ゲームオーバーなし、リトライさくさくなので、誰でもクリアできるようにはなってると思う。
1が気に入ったなら2も絶対に楽しめるはず! ロックマン好きも楽しめる、かな。ギミックがロックマン要素多いしw
ラストの展開は最高に楽しいよ><

両方に共通した難点は、難易度ハードが敵の攻撃パターンの変化とかではなく、ただライフを減らしただけってことくらいかな。
値段を考えたら、そこまでこだわれないのかもしれないけどね。
ちなみに2の値段は300円。この値段でこれだけ楽しめたら十分だよ。

そんな感じで、手書き調の淡いグラフィックも雰囲気よく、古き良き2Dアクションゲームだけどそれがいい、そんな良作。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://emanon2626.blog.fc2.com/tb.php/2219-7e3dcdc7

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

検索フォーム

欲しい物リスト

ブロとも申請フォーム

Designed by

Ad