FC2ブログ

09

02

コメント

レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで



人生は、ある程度諦めと妥協をしないと破滅するよってお話だよ。

郊外に家を持ち、仕事もそれなり、子供もいて、お互い美形の幸せ夫婦。
でも、こんな人生でいいの?という謎の衝動に駆られて、パリへ行ったら人生変わるわ、バラ色よ、と夫婦で動き出すという、ちょっと早めの中年の危機映画って感じでもある。

パリ行きを決意してから、それまでぎくしゃくしていた夫婦が一転、仲睦まじくなるのは笑う。
ほとんど夫婦だけで話が進んでいき、子供がいるはずなのにいないかのように見えて、それが二人の大人になりきれてなさをあらわしているのかな。

しかし、現実はやってくるのだ><
人は大人になってしまうのだ><

そんな夢ばかり見てられないとばかりに一人だけ現実に戻ってしまう夫となに裏切ってくれちゃってんねん、という妻。
ここからのぎすぎす感が息苦しいわw
最後の老夫婦のシーンを見ると、ある意味でどちらもが誠実に向き合いすぎた結果なのかもしれない。
夫婦だからって全てを受け止めすぎるとお互い疲弊していくだけだから、聞いてる振りで回避するのも夫婦を長続きさせる秘訣なのかな。知らんけど。

とりあえず、あの器具は怖いよ><
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://emanon2626.blog.fc2.com/tb.php/2195-19b3cf6b

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

検索フォーム

欲しい物リスト

ブロとも申請フォーム

Designed by

Ad