FC2ブログ

06

16

コメント

ハイネケン 誘拐の代償



仲良し5人組がレクター博士そっくりのハイネケンを誘拐したら友情を失ったお話だよ。

実際に起きたビールで有名なハイネケン誘拐を元にした今作。
もともとが底辺だけど気のいい奴らって感じの5人組が分不相応な誘拐事件を試みたもんだから、そうなるよ……的なね。
誘拐のための軍資金集めにまず銀行強盗をするんだけど、それも地面を撃てよ、人撃つなよって言っちゃうくらいの一般人感。
誘拐後も指の一つでも送りつければいいのに、なにもしないで待ってるだけだし。
一方、誘拐される方はレクター博士だもん、そりゃ、精神的にやられますわ><
というほど、ハイネケンが5人をバラバラにするようなたくらみはしないけど、やっぱり億万長者になるような人は強いよ。
もう少し、映画内でもハイネケンと5人のやり取りがあればよかったのに。

銀行強盗にしても誘拐にしても意外とトントン成功しちゃう不思議。
それなのに、なぜかマークされてあっという間に捕まっちゃうのも不思議。
基本的に5人組の視点しかないので、なにが起きてマークされたのかが分からなくてモヤる。
実際は匿名の通報があったとかなんとか。

それなりに最後まで見れたけど、あんなに仲良かったのに、この5人はお金を山分けしたあと会うことがなかったって悲しいね。
「裕福には二通りある。大金を手にするか、大勢の友人を持つかだ。両方はあり得ない」
という、ハイネケンの言葉通りになってしまったんだね。

なるほど、大金もなく、友人0の私はど底辺貧乏ってことかっ!!泣けるね><
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://emanon2626.blog.fc2.com/tb.php/2176-201b8bde

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

検索フォーム

欲しい物リスト

ブロとも申請フォーム

Designed by

Ad