FC2ブログ

06

10

コメント

ソナチネ



沖縄の抗争の助っ人に行ったはずが罠だったから大変ってお話だよ。

そんなに大変感はないけど。
一緒に連れてきた舎弟たちがやられても、淡々と日常に戻って、また舎弟たちがやられて……という狂った感じの世界。
日常シーンに至っては、ヤクザを主人公にした僕の夏休み、みたいなほのぼの感まであり、それが余計に唐突にはじまる抗争を引き立たせてた。

アウトレイジと比べると娯楽性はそんなにないかな。
どっちかっていうと芸術性の方が高い気がする。沖縄の青と血の赤のコントラストとか。
全体的に虚無的な雰囲気とか。適当だけど。
バカ野郎、この野郎分も少なめ。たけしの声が聞き取りやすい。
結末も、まあ……終始そういう空気が漂っていたから、あれしかないのかなという納得感があった。
とりあえず、アウトレイジよりは楽しめた。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://emanon2626.blog.fc2.com/tb.php/2171-377f51a6

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

検索フォーム

欲しい物リスト

ブロとも申請フォーム

Designed by

Ad