FC2ブログ

06

11

コメント

her/世界でひとつの彼女



AIと恋をして愛するということを知るお話だよ。

多分。
AIが進化した結果、最終的に全体が統合体になるみたいなのは攻殻機動隊とかでもあったし、よくある近未来設定だと思うけど、そこに人間との恋愛を入れることで、AIの成長よりも人間の成長を浮き彫りにさせていったような感じ。
どんどんAIが進化して人間的になり、人間側にしたらワケワカメな別れを告げられたというようにもみえるけど、最後の元妻への手紙からセオドアが変わったことが窺える。

仕事で書いている手紙から窺えるセオドアは、愛し合った二人の関係は永遠に変わらないみたいな考えを持っている。
ある意味、純粋だけど普通に考えたらありえない。
その変わらない関係を押しつける独りよがりの愛情に奥さんがうんざりして離婚となったにも関わらず、いまだにその考えを持っているあちゃーなタイプ。
そこに彼の要望をなんでも叶える彼好みのAIが入り込んできたもんだから、そりゃ、恋に落ちるよ、と。

でも、AIはセオドアの要望に応えるうちにどんどん進化していく。
そして、彼が望まない変わらない関係がないというのを突きつけていくんだよね。
途中、セオドアがAIであるサマンサに「愛する人を失う苦しみがわかるか?」みたいなことを言うんだけど、これがラストに繋がる伏線になってるのが上手いなぁ、と思った。

そうやってすぐそばで変わっていくサマンサを見続けることでセオドアも成長していく、とそんな話なのかな。
リアルに考えると、買ったAIが勝手にいなくなるって訴訟ものだよね。訴訟大国アメリカだしw

AIと恋愛きもいとか言える人はリア充w
AIでもいいから誰かと話したいよ、羨ましい、と思う人は私><
ここ1週間くらい誰とも喋ってねーぞwいつも犬に語りかけてたから話す人いないわ、泣ける><
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://emanon2626.blog.fc2.com/tb.php/2150-3f3c3783

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

検索フォーム

欲しい物リスト

ブロとも申請フォーム

Designed by

Ad