08

12

コメント

ブローン・アウェイー復讐の序曲―



IRAのかつての同志に逆恨みされた爆弾処理隊員が家族を守るために戦うお話だよ。

冒頭ロンゲのトミーリージョーンズに笑う。
今ではすっかり宇宙人ジョーンズだけど、この作品では狂気の爆弾魔であるトミーリージョーンズのしつこさにちょっと笑う。
同僚が死んだ原因追及で、死んだ原因に気づいて笑うジミーのキチガイさに引くw
爆弾が爆発するまでや爆弾を仕掛けられたのではないか、といったシーンの思わせぶり感がしつこくてちょっと笑う。
最後は普通に点火した方が早い気がするけどピタゴラスイッチやっちゃうジョーンズにちょっと笑う。

そんな感じで緊迫感のあるんだかないんだかよく分からない爆弾映画だった。
というか、音楽がまったりしすぎて古臭い。
古い映画でも古臭さを感じさせない映画と古臭く感じる映画があるけど、これは後者かな。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://emanon2626.blog.fc2.com/tb.php/1895-9b4bb875

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

欲しい物リスト

QRコード

QR

Designed by

Ad