07

27

コメント

旅立ちの島唄~十五の春~



島に高校がないから15歳になったら島外へでるんやでってお話だよ。

5人家族だったのが、兄や姉が島を出ていき、母も那覇へ出稼ぎに行ったついでに男作って帰ってこない、残された父と娘。
そして、自分も父を置いて島を出なくてはならないといった優奈が島を出るまでの1年間のもやもやを淡々と描いてる。
家族の話だけに留めておけばいいのに、その中に隣の島に住むボーイフレンドとの別れも入れちゃったもんだから、全体的な人間関係が薄く、ドキュメンタリーを見ているような感じだった。

もしかしたら、イイハナシなのかもしれないけど、私はこういうご当地映画が非常に苦手なので、ひたすら退屈で眠くて辛かった。
父親とか誰かに感情移入できるような立場の人ならグッとくるかもしれない。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://emanon2626.blog.fc2.com/tb.php/1881-1c879a93

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

検索フォーム

欲しい物リスト

ブロとも申請フォーム

Designed by

Ad