07

25

コメント

スナイパーズエリートV2



ようやくクリア。難易度ノーマルでクリアまで9時間ちょい。
プロローグを含めて、ミッション数は11。若干、少な目かな。
最後はあっけないもんでした。

第二次世界大戦中のベルリンへ潜入し、極秘開発されたV2ロケットの発射を阻止し、ロケット計画に関わったドイツの科学者たちを暗殺してソ連にロケット技術が流出するのを防いでやんよ、というストーリー。

このゲームの醍醐味はなんといっても狙撃。
遠くからちまちま敵を減らしていくのが楽しめなければ楽しくないと思うw
何種類かのルートはあるもののほぼ一本道という昔のステルスゲーっぽいので、最近の自由度の高いゲームに慣れている人にとってはつまらんマップとなるかな。風景自体も戦場なので、取り立てて代わり映えしない瓦礫の山ばっかりだしね。
でも、そういうのが気にならないくらい、私は狙撃大好きなので楽しかった。
特に綺麗に狙撃できた時は、相手の骨が透けて砕ける演出が入るので視覚的にも楽しめ、る?

もう一つの楽しみはステルス要素。
これも私の大好き要素なんだけど、ステルスゲーとはいえない微妙なステルス感だったw
いつもランボープレイになる私が言うのもなんだけど、完全ステルスは無理なんじゃないかな。
そもそもエリートの癖にサイレンサーも付けないスナイパーだからね。どうしても見つかる場面がある。
でも、倒した敵をエサにして駆け寄った敵たちを吹き飛ばしたり、自ら囮になって敵をおびき寄せて罠に嵌めたりと、狙撃以外にもこそこそ始末をする楽しみ方があったのがよかった。

不満は敵の視力くらいかな。
こっちがスコープや双眼鏡で拡大してやっと見つけるくらいの距離から、こっちのことを裸眼で見つけて正確に機関銃乱射してくる敵とか、そういうのやめていただきたいよね。
あと敵の出現ラインみたいなのがあるみたいで、事前に敵がいないことをチェックしたのにいきなり出てくるとかそういう神出鬼没さやめて><

ただひたすら狙撃することに特化した地味なゲームともいえるけど、だからこそ、狙撃好きなら買いだよ><
収拾物である黄金は中途半端に、ワインボトルは全ミッションで一本も見つけられずにクリアしてしまったので、二周目は収集も頑張ってみよう、と思えるくらいには楽しかった^^

次はアサクリ3かな。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://emanon2626.blog.fc2.com/tb.php/1878-ccc7e93e

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

欲しい物リスト

QRコード

QR

Designed by

Ad