06

21

コメント

黒の魂



平和に生きたいのにそうさせてくれないのはお前らが悪いってお話だよ。

違うけどw
平和に生きたい長男ルチャーノ、美味い汁を吸いたい次男ロッコ、ドラッグディーラーの三男ルイジの三兄弟。
ルチャーノの息子レオは、平和主義の親父だせぇwと、ルイジに弟子入り。
ところがどっこい、レオときたら調子に乗って敵対するマフィアにちょっかい出したもんだから、さぁ、大変。
手始めにルイジが殺され、そして、レオも……みたいなのが本当のお話。

ラスト30分までは、静かに淡々と日常が続いていくだけなので退屈。
ラスト30分が面白いかというとそれはまたそうでもないけどw
でも、意外な終わらせ方だった。

マフィアの争いは片方の一族が死に絶えるまで続く暴力の連鎖だとすると、ルチャーノのしたことはそれを断ち切るためだったのかもしれない。
レオは自業自得だけど、ルチャーノからしたら平和に生きたいのにそうはさせてもらえなかった怒りもあるのかな。
ルチャーノ一人が平和を願っても、家族の絆がつきまとってくる描写が続いてたし。
マフィア映画としてみたらつまらないかもしれないけど、ラストのやりきれなさ度はなかなかのものだった。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://emanon2626.blog.fc2.com/tb.php/1845-f991ddea

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

欲しい物リスト

QRコード

QR

Designed by

Ad