06

14

コメント

レーサー/光と闇



ドーピング→勝利→検査→隠ぺいっていうお話だよ。

初っ端から、抜き打ちドーピング検査で主人公ジュリーが追い込まれるシーンからはじまってハラハラする。
ここではコーチの機転で難を逃れるんだけど、チームメイト、スポンサー、家族からのプレッシャーなども描かれていて、やめるにやめられない現状に追い込まれていくジュリーの姿は、やってることはともかく痛々しい。
何度もピンチに陥り、はてはドーピングの薬剤の副作用で死にかけたりと、そこまでしてでも競技に参加しなければいけないものかと考えさせられるね。
自転車レースのことはよく知らないけど、ドーピングなしでは成り立たない競技みたいなとこあるのかな?
ジュリーが他の国のチームのところにいって薬を見つけて愕然とするシーンには私も愕然だったよw
ドーピングってチーム全体がグルになって行われてるようなものなのに、矢面にたつのは選手だけというのも不公平な話だね。
あのコーチの糞さといったらチネチネ><

そんな感じで、自転車競技におけるドーピングの闇を描いた実話ベースの作品なので面白いってものではないけど、なかなか描かれにくい競技の裏側は興味深かった。あと、ED曲がマッチしててよかった。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://emanon2626.blog.fc2.com/tb.php/1839-0e3a57bd

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

欲しい物リスト

QRコード

QR

Designed by

Ad