06

04

コメント

ファイヤー・ウィズ・ファイヤー 炎の誓い



ネオナチのボスの犯行現場に出くわして証人となったら命を狙われたから戦うよってお話だよ。

このネオナチグループの規模がよく分かんないんだよね。
証拠がなくて捕まらないという話の割に、初っ端の事件から証拠しかないだろレベルの犯行で笑う。
アメリカの小売店?コンビニみたいな店って絶対防犯カメラあるのに、ボス自ら、このコンビニもらうわとか言いに来たらバレバレやん。後半も、このボスが直接ブチ込みかますシーンがあるけど、もうなんかこのグループの規模超小さいのかなってなるシーンだった。
でも、証人保護プログラムで姿を消した主人公の居場所を突き止めて、刺客を放ってくるから、このグループの規模大きいのかもしれない。本当によく分からないw
あと、この刺客がやってきたシーンでまさかのスナイパーライフルVS拳銃がはじまって笑った。
拳銃の射程ってすごいんですね><

ちなみに主人公は消防士で家族を火事でなくして消防士になったという設定があるけど、ボスを倒すためなら放火もいとわない姿には痺れたよね。戦ってる最中になんかのはずみで火がついたとかじゃなくて、自ら準備して焼き殺しにいったからね。
あからさまに映画途中で最後は火事場で助けます、みたいな伏線会話を恋人にしてたからしょうがないね><

粗だらけだけど適当に見ればそこそこ楽しめる、そんな作品。
Bウィリスの存在意義はよく分からなかった。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://emanon2626.blog.fc2.com/tb.php/1830-7b917399

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

検索フォーム

欲しい物リスト

ブロとも申請フォーム

Designed by

Ad