06

01

コメント

グレート・ディベーター 栄光の教室



黒人差別が横行する中で、熱意ある教師がディベート部を立ち上げて言葉で立ち向かうお話だよ。

最後の方でそれぞれの登場人物のその後どうなったのかがあるので実話かな?
このディベート部はハーバード大との対決後、10年間ディベート大会で優勝をつづけたとかなんとか。
これは1930年代のことだけど、こういう流れがあって1960年代のキング牧師の差別撤廃運動に繋がっていったのかなと

出てくる人たちは大学生なので直接的に攻撃されるようなことはなかったけど、当時の差別が垣間見えるシーンがところどころにあって、またそれがかなり暴力的で、当時の酷さが窺えた。本当はもっと酷かったんだろうけどね。
そういう中に生きる優秀な黒人の若者たちが悩み、葛藤したりしながら、ディベートという武器で差別撤廃に向けて立ち向かっていくんだけど、ディベートのシーンがちょっと薄いかな。
あまり日本では馴染みがないことだから、もっとディベート大会の面白さみたいなのも知りたかった。

全体的にはそつなくまとまってる良作かな。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://emanon2626.blog.fc2.com/tb.php/1826-ff006a1a

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

検索フォーム

欲しい物リスト

ブロとも申請フォーム

Designed by

Ad