05

20

コメント

リンカーン 秘密の書



奴隷解放を謳った南北戦争は、なんと人間VSヴァンパイアの戦いだった!ってお話だよ。

リンカーンの史実を上手く……かどうかは置いといて、ファンタジーと絡めてるけど、それが面白いかっていうと微妙w
リンカーン側の仲間は割と魅力的。
ハンターとしての師匠ヘンリーや子供の頃からの親友ウィル、新しい友人スピードと、それぞれいいキャラだった。
特にスピードは裏切りそうで裏切らない絶妙な胡散臭いいい奴感が最高だったね。

ただ、ヴァンパイアが無策すぎて、超人的な能力がほとんど活かされないので全体的に印象に残るシーンが少なかった。
怒りの銀パンチは、怒りはパワーになるぞ^^っていう序盤の特訓シーンがいい伏線にはなってたけど、お前、ヴァンパイアのボスの癖にあっさりやられすぎと思わないでもないシーンw

あと、強そうな気配むんむんのヴァンパイア女が、リンカーンの奥さん相手になぜか無防備にツッコんできて返り討ちにあうシーン、
奥さんが殺された子供の形見であるおもちゃの銀ナイフでヴァンパイア女を仕留めるのはいいんだけど、あんなあからさまに殺してくださいとツッコんできたらちょっと白けるよね。

そんな感じで、なんとも微妙な映画だった。
最後がふりだしに戻るみたいな終わり方なのは嫌いじゃない。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://emanon2626.blog.fc2.com/tb.php/1816-26122ed7

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

欲しい物リスト

QRコード

QR

Designed by

Ad