ゲームービー備忘録

自分がやったゲームや見た映画の記録帳

 
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


TRINE2~三つの力と不可思議の森~


2年前の今頃?セールで購入したTRINE2をやっとクリア。
今さらだけど、イザベルとロザベルのストーリーが本編で、その後のゴブリンたちとの戦いはDLCだったらしい。
通りで急に話が変わったなと思ったわw

ストーリーは覚えてない><
遥か昔のこと過ぎて忘れてしまったとさ(ナレーション婆ちゃん風)
秘宝トラインに導かれるまま進んだら、不可思議な森へ迷い込んで、昔、滅んだ王国へ辿りついて……
そこでなにが起こったのか!?って感じだったと思う。
正直、ナレーションの婆ちゃんがお伽噺風にあらすじ読んでくれるだけで、薄いストーリー性だからぼんやりしててもいいと思う。
イザベルとロザベルの百合的姉妹喧嘩が発端だったってことでいいと思う。

肝心なのはゲーム性。
このゲームは、近接攻撃担当、騎士のポンティアス、遠距離攻撃&移動担当、盗賊のゾヤ、謎解き担当、魔法使いのアマデウスを切り替えながら進んでいく2Dアクションゲーム。

謎解きがメインで、時々、敵との戦いが起こるという感じなので、難易度はそれほど高くはない。
戦闘で死ぬよりも、うっかり落下とか棘に刺さっちゃった、とかそういう死に方が多かった。
1人が死んでも、残りの2人が生きていれば、ゲームは続行されるし、チェックポイントの近くであれば、そこに戻ることで死んだキャラを生き返らせることができるのでゲームオーバーにはなりにくい親切仕様。

謎解きの難易度はそこそこ。
最初は簡単で、それぞれのキャラの特性を理解するためにあるような感じだけど、中盤からはなかなかシビアなタイミングが求められるようになってくる。
多分、3人協力プレイだとそれほど難しくはないんだろうけど、一人プレイなのでタイミングが大事なパズルは大変だった。
アクション苦手な人は協力プレイがおすすめ……ぼっちでも頑張ればできるよ。

道中落ちているオーブやビンで経験値を増やすことで、それぞれ役立つスキルを習得していくことができるようになっているけど、途中まで私はスキルのことを知らずに進んでたので、初期状態縛りプレイでもクリア可能かもしれないねw
あと、このオーブはやりこみ要素の一つになっているみたい。もう一つのやりこみは、道中に隠されている宝箱。
クリア後にステージ選択をすると、一つだけ解放されておらず「?」となっているステージがあるので、宝箱が関係しているのかな。

あと、忘れてはいけないのがグラフィック。
これだけでこのゲームの世界感が分かるレベルの圧倒される美しさ。
色々なステージがあるけど、植物や水、光など幻想的な描き方をされていて惹きこまれた。
ファンタジー好きなら、このグラだけでも見る価値はあるかもw

という感じで、最後まで楽しめた。
アクションパズル好きならおすすめ。ファンタジー好きにもおすすめ。
ぼっちじゃないなら特におすすめ。ぼっちでもおすす……orz
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

 
検索フォーム
 
 
 
 
欲しい物リスト
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム