04

22

コメント

ゲッタウェイーThe Getawayー



バイオ0がクリアできなくなったので、というわけでもなく終盤だったのでゲッタウェイクリアしました。

足を洗った元ギャングが、街を牛耳るマフィアのボスチャーリーから妻を殺された挙句、息子を人質に取られ、他のギャングたちへの攻撃を命じられるマーク・ハモンド編とチャーリーを捕まえる足掛かりに側近のジェイクのストーカーとなった刑事フランク・カーター編の二つのシナリオが相互に補完し合って、本筋が分かるというようなつくり。
ただそんなに複雑な話ではないので最初のマーク編だけでも普通に話は分かる。
マークがこんなことしてる間に、フランクはこんなことしてたよ、くらいの繋がりだけで、とりわけ驚きはなかった。
ということで、ストーリーはとりたてて惹きこまれるようなところもなく地味な印象。
エンディングもあっさりしすぎて、これで終わり!?という、洋ゲーあるあるだった。

難易度は普通かな。
ロックオンシステムが優秀なので敵との戦闘は簡単だと思う。
攻撃を食らっても壁際に立って休憩すれば、すぐに回復するので戦闘で死ぬことはほとんどないはず。
難しいのは赤外線センサーに引っかからないように進んだり、敵に見つからないように進んだりという慎重さが求められるミッションくらい。操作性があまりよくないので慎重な操作は面倒くさかった。

あと、地味に難易度をあげていたのが、時間制限がある移動ミッション。
目的地まで追跡とか目的の車を襲えとかがあるんだけど、目的地に行くまでが辛すぎる。
このゲームにはマップがなく、目的地への案内が車のウィンカーだけ。しかも、そのウィンカーが頼りにならないというクソ加減。
多分、ウィンカーが点滅したら曲がるのではなく、点滅している方向側に目的地があるという仕様なんだと思うけど、本当に分かりづらかった。途中までは点滅したら曲がれだと思ってたから、一向に辿りつかなかったしw
そういう不親切さも洋ゲーらしいけど、普通にマップ表示でいいのにと思った。GTAとの違いを出したかったのかな。
あと、こっちは車に乗っている間、攻撃ができないのも地味にだるかった。
GTAに慣れていると並走して銃撃したい、左右や後方確認したいと思ってしまうけど、それが全部できないからね。
そういうわけで、雰囲気的にGTAに似てるけど、まったく違ったゲームだったね。

楽しさはそれなり。
今なら500円以下だから、ギャング系ゲームが好きならやっても損はしない?って感じかな。
個人的には続編があるみたいだけど続編を買う気にはならない程度の楽しさだった。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://emanon2626.blog.fc2.com/tb.php/1786-bf4171cc

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

欲しい物リスト

QRコード

QR

Designed by

Ad