03

25

コメント

ネバー・サレンダー肉弾凶器



筋肉は偉大ってお話……もとい、美人妻が強盗団に拉致されたからゴリラパワーでボコボコにしてやるぜってお話だよ。

まあ、筋肉は偉大なんだけど。
どのくらい偉大かっていうと銃で撃たれようともハンマーで殴られようとも車で引きずられようともノーダメージってくらいに偉大。
苦しむ様子もほとんどなく、無表情で強盗団を追いかける姿はもはやターミネーター。
ついでに強盗団のリーダーがターミネーター2のあいつなので、もしかしたら、私はターミネーターを見てたのかもしれない(錯乱)

見どころはやっぱり強盗団の雑魚の首を片手で掴んで持ち上げて叩きつけるマジゴリラシーン。
あと、完全に水中に沈んだ車のドアを開けるなんて芸当もゴリラの為せる技。
車のドアが開かずに涙するシーンや工具持ち出して窓ガラス割ってハッピーエンドを迎える映画は数多くあるけど、腕力でドアを開けたのは初めて見たよ。感動したw

そんな感じで、頭空っぽにしてみたらウホウホしちゃうゴリラ映画だった。
ちなみにたいして面白くはない><
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://emanon2626.blog.fc2.com/tb.php/1761-ef2b5aba

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

欲しい物リスト

QRコード

QR

Designed by

Ad