03

21

コメント

フローズン・グラウンド



被害者が娼婦ということに加えて、容疑者が地元では善良な市民として認識されているせいで、まともに捜査すら進まない状況の中で退職間近のニコラスケイジが奮闘するお話だよ。

と、軽い感じでまとめたけど、犯罪史の中でもかなり残虐なアンカレッジ女性連続殺人事件を元にしたお話で、映画のラストには被害者の顔写真が流れる。こういう事件が実際にあったことが恐ろしいね。
コールドケースでも、森の中で人間狩りをする連続殺人鬼がいたけど、この事件を元にしてるのかな。

というのはおいといて。
最初から犯人は分かった上で展開されていくんだけど、どうやって証拠をつかんで逮捕するのかというのが焦点になってる映画なので、派手さはなく、むしろ、かなり地味な展開が続く。

そもそも犯人の手から逃げ出した娼婦シンディが証言すればいいだけの話のようにも思えるけど、なぜか警察の保護の手から逃げ出したり、アホな行動ばっかりするもんだから、ニコラスケイジも困っちゃうw

そのアホな行動も人をなかなか信用することが難しい環境で生きてきたことからくるものだからと思えばイラッと……したわw
ニコラス君が超がんばってるのに、お前さぁ……って思ったわ><
まあ、でも、シンディとニコラス君との間にある不安定な信頼関係というのも、作品にいい感じの緊迫感を与えてたかな。

単純に猟奇殺人者が見たかった場合、そうしたシーンはほとんどないので肩透かしを食らうと思うけど、なかなか見応えのある作品だった。映画でニコラス君を応援したのは初めてだよ><
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://emanon2626.blog.fc2.com/tb.php/1754-dce6312e

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

欲しい物リスト

QRコード

QR

Designed by

Ad