01

30

コメント

バスケットボール・ダイアリーズ



糞ガキがドラッグに溺れてくお話だよ。

いいから、親父の指輪だかなんだか返してやれよ。形見とかだったら可哀想じゃん、と思うばかり。
そんなわけで、ドラッグに溺れる前から糞ガキすぎるから転落していく様もざまぁ感しかなかった。
ドラッグに溺れる前にバカにしてた元ジャンキー女と逆の立場になったシーンはよかったし。

原作はどういう経緯でドラッグにはまったのか知らないけど、この映画ではバスケ仲間のニュートロンが紹介した女にすすめられてドラッグやってはまってくんだよね。
多分、推薦のライバル潰すためのニュートロンの策だったんだよw

ただこういう経験を芸の肥やしにしてジムは最終的に上手いこと成功するから、世の中不公平やなって思ったわ。
それにしても、ジャンキーシーンが長い割に、そこからどう抜け出したかがあっさりしすぎて、あまりドラッグの怖さは伝わらなかったな。
これを中学生とか高校生とかの時に見てたら、たった半年ムショに入ったら簡単に中毒から抜け出せるのかぁって思っちゃいそうw
そんな簡単だったら、何回も逮捕される人いないよね。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://emanon2626.blog.fc2.com/tb.php/1707-55f3a5f2

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

欲しい物リスト

QRコード

QR

Designed by

Ad