01

25

コメント

凶悪



死刑囚が警察も掴んでいない殺人事件とその首謀者を告発した上申書殺人事件のお話だよ。

本当にあったらしいけど、全く知らないのは私の世界がその頃輝いてたせいw
2005年とか、余裕で物心ついてるのになんでだろうなぁと思ったけど、よくよく考えたらその頃は一人暮らししてて新聞とってなかったし、外にいることが多くてテレビもほとんど見てなかったからかな。
それでもぼっちだったことには変わりないんだけど、今と違ってぼっち充だった。

と、そんなことはどうでもいいんだけど、いまいちピンとこない映画だった。
映画というか豪華なアンビリーバボーみたいな感じw
それを見てる私のような一般大衆に向けたかのような言葉がちょいちょい台詞として入るんだけど、それが微妙にピントがずれてる気がした。
最後のセリフとか、正義感があったとしてもこういう人たちを殺したいとは思わないよ、ただ死ねばいいのにと思うぐらいでw
ここは結構な違いだと思うんだけどな。ドヤ顔でトントンされてなんだかなって^^;

正直、私は事件の概要よりもこういう人間の生い立ちの方が気になる。
海外の殺人鬼とかも、大体、劣悪な環境で育ってきてる人が多いけど、中には普通に育ってきてるのに殺人に何のためらいもない人とかいたりして、生まれつきそうなのか、環境がそうさせるのかってのが個人的には気になるポイントなんだよね。
須藤の方は環境って感じがするけど、先生の方はどうなんだろうな。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://emanon2626.blog.fc2.com/tb.php/1701-1a81c37d

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

欲しい物リスト

QRコード

QR

Designed by

Ad