01

11

コメント

X-MEN:ファイナル ディシジョン



人間<ミュータント治療薬を開発したぞ! ^^
ミュータントA<そんなんいらんわ! 治療薬の開発のキーになる子供を消してやる!
ミュータントB<やったー、普通の人間に戻れる

みたいな感じのお話に、前作でお亡くなりになったと思ったジーンが絡んでくるお話だよ。

そんなことより、私はX-MEN1、2ともに見てるのに感想を書いていない気がする。
あと、この作品も前に見たことあると思うのに感想を書いてない気がする。見失ってるだけで書いてたら笑う。

なんか色々なミュータントが出てくるけど、これまで活躍してきたミュータントたちの扱いが雑すぎてなんとも。
サイクロップスは他の映画に出るってことでひどい扱いになったらしいけど、え? 死んだの?ってちょっと笑った。
プロフェッサーXも早々に退場するし、ミスティークの切り捨て方も悲しいわ。
マグニートーは、あれだね、別れ際が悪くて刺されるタイプw案の定、ミスティークが人間側にチクったりするし……
これまでの諸々の関係性を切り捨てていくスタイルで無理矢理完結させたい感が伝わってきたね><

こまけぇこたぁいいんだよ。
ド派手なアクションで誤魔化してやんぜ!とばかりに後半のアクションは派手だったけど。
新しいマグニートーの主力軍団はなんであんな爺さんについていくのかなって疑問しかなかったわw
主力と思ったらジーンに瞬殺されたのは面白かったけど。
あと、ウルヴァリンが絶対下半身死守マンになってたのも不自然すぎて面白かった。上半身はべりべりはげてくのに、下半身だけは絶対守る男気w

全体的にこれまでのシリーズにあった複雑さがなくなって、色々な要素を詰め込んだ派手なお祭り映画になってたかな。
いろいろとうやむやになって終わったところも多いし、キュアの少年や天使の話とジーンの話は2作に分けた方がしっかりキャラクターの立ち位置を描けたんじゃないかな。
でも、見てる間はそれなりに楽しめた。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://emanon2626.blog.fc2.com/tb.php/1686-32f3c616

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

検索フォーム

欲しい物リスト

ブロとも申請フォーム

Designed by

Ad