12

20

コメント

NEVER ALONE

nevera.jpg

クリアしました。
プレイ時間は3時間40分。値段的にもこんなもんかな。
イヌイットの間で語り継がれている「クヌーサーユカ」のお話をモチーフにしたキツネと戯れるパズルアクション。
画面見ても分かるようにキツネ可愛いんですよ。
どうして最後までこの姿で進ませてくれなかったのか、制作陣にドロップキックをかましてやりたいくらいです><

ゲームは全体的に自然との闘い。
吹雪に吹き飛ばされたり、時には追い風に乗って大ジャンプをしたり、流氷を渡ったりしていく。
そもそも冒頭からシロクマに追いかけられるからねw
前半はこのシロクマとの戦いが山場だったかな。ホントクマは怖いわぁ。
その間に村を襲った人喰いのバケモノとの追いかけっこなんかがあり、これが後半の山場になってた。
基本的に少女もキツネも攻撃ができないので逃げるしかないのがドキドキ感を煽って、静かな自然との間にいいアクセントになってた。

操作は一人プレイでは、少女とキツネを切り替えながら進んでいく。
少女はポーラという飛び道具で障害物を破壊することができ、キツネは目に見えない精霊さんたちを呼び出して足場をつくったり、少女が行けない高所から綱を下ろしてくれたりと独自のアクションが備わっている。
微妙な操作感とポーラの投げ辛さに若干イライラ。
あと後半は初見殺しが増えて、操作キャラの切り替えタイミングがシビアなところもあったかな。
一応、切り替えた時のラグを考えてくれてはいるんだけど、2人プレイでしたら楽しいんだろうなぁと思った^^;

終盤の山場は……あ、そういう話だったっけ?とびっくりした。
人喰いを倒した時点で終わるかと思ってたら続いてて、そもそもこの冒険はなにが目的だったのか忘れてたからね、まさかあんなものがでてくるとは予想外過ぎた。
そして、この最後の山場の当たり判定が分かりにくすぎて串刺し祭りだったよ……><

といった感じで。
意外と後半の歯ごたえはあるけど、割と誰にでもおすすめできるアクションパズルゲー。
ちなみにゲーム内でふくろうを見つけるとイヌイットの文化や風習を知ることができる短いインタビュー映像をゲットできるようになっているので、そういうのに興味がある方にもおすすめです。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://emanon2626.blog.fc2.com/tb.php/1665-b21ffbd8

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

欲しい物リスト

QRコード

QR

Designed by

Ad