11

14

コメント

飛べ!ダコタ



戦後の小さな村に英国の飛行機が遭難してきたからおもてなしってお話だよ。

はじめて知ったけど実話らしい。
だからというわけではないけど、特に大きな事件もなく。
戦後だから鬼畜米英やで!みたいなこともなく、逆に戦争は上の人たちが始めたんや、ワイらには関係ないみたいな、若干、隠れ戦争反対派向けの作品みたいな雰囲気。
おおっぴらに戦争反対とかいうと難癖つけられる可能性あるけど、これやったら文句ないやろ的なね。
そんなことはどうでもよくて、映画として面白いのかっていうと微妙。
一瞬、事件があっただけで、英国軍人との対立とかはほぼなくて、なんにも起こらないからね、退屈。
こんな頃からおもてなし精神だったのかね?w
学校の授業にでも使ったらいいと思う、そんな模範的な映画だった。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://emanon2626.blog.fc2.com/tb.php/1642-824cd8d9

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

欲しい物リスト

QRコード

QR

Designed by

Ad