09

13

コメント

ぼくたちの家族



カーチャンが脳腫瘍で余命1週間だって!?ってお話だよ。

なんだかんだで家族はカーチャン中心に回ってるとこが多いんじゃないかな。うちはそうだけどw
そんなカーチャンが病魔に侵されてしまったことで、実は家にもカーチャンにも多額の借金があったり、保証人にされてたり、家庭内不振があったりと、これまで見えてこなかった家族の問題が浮き彫りになっていく。
その中で必死に頑張る長男とひょうひょうとしながらもカーチャンが助かる道はないかと病院を渡り歩く次男……無能&無能の父親。
本当にこの父親だけ何もしてないからね。
でも、そんな父親でもカーチャンが好きって言うからしょうがないって感じになっているのが救いかなw

最終的にはここがアメリカなら裁判沙汰やでっていう誤診が判明し、治療の余地があるという診断がでて一筋の光が見える感じで終わるのはまあまあ。バラバラだった家族もなんとなく大丈夫そうに思える。
長男の嫁の冷たさは異常。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://emanon2626.blog.fc2.com/tb.php/1607-87825e72

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

欲しい物リスト

QRコード

QR

Designed by

Ad