07

12

コメント

テレーズの罪



退屈な結婚生活からテイクオフってお話だよ。

そんな明るくないけどw
政略結婚が当たり前だった時代だから、テレーズも当たり前のように良家の息子ベルナールと結婚をしたんだろうけど、本当はずっと自由を渇望していたのかな。
その無意識下の思いがベルナールの妹でテレーズとは幼馴染で姉妹のように仲がいいアンヌの初恋や所有地近くの火事をきっかけに、じわじわと精神をむしばんでいく過程が静かな描写の中で窺えた。
出産後に行動に移していることから、ちょっと産後うつも絡んでそう。

最後にベルナールに動機を聞かれるシーンがあるんだけど、表面的には結婚を終わらせて自由を手にするためのように見えるけど、本質はベルナールがどうこうというわけではなくテレーズ自身の問題だったんじゃないかな。
この先、なにひとつ生活が変わらないことが予測できるゆえの絶望というか……
なにか行動に移して少しずつでも変えていける人間だったならいいんだろうけど、そうじゃないタイプの人間の心は死んでいくしかない。特に女性がそれほど地位を持っていない時代なので、なおさら、なにもできなかっただろうし。
という風に考えると、自分の心が死ぬことに対する一種の抵抗だったようにもみえる。
ベルナールの目に自分が移ることで自分の存在を実感したかったというか。
ただその結果として、さらなる不自由に縛られてしまったのは悲劇だけど。
最終的にうっすらと希望が持てる感じで終わったのはよかったのかな。

それにしても、処方薬としてヒ素が出るってこわっw
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://emanon2626.blog.fc2.com/tb.php/1569-ca84f02d

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

欲しい物リスト

QRコード

QR

Designed by

Ad