06

24

コメント

インファナル・アフェア 無限道



警察に潜入したマフィアとマフィアに潜入した警察官のお話だよ。

ハリウッド版のディパーテッド、日本版のダブルフェイスと見たことあったけど本家は初鑑賞。
確かに他所がリメイクしたくなるのも分かる出来。
全体の配役の妙もあるし、香港という雑多な舞台も活きてたと思う。
冒頭のサムの言葉が伏線になっていたり、ラウが善人になろうとすればするほど血を見るという展開も無限道という仏教の言葉通りで脚本に隙がなかったね。
日本版は正直、片方がおっさんすぎて配役がおかしかったし、ハリウッド版は印象的なシーンを速い展開で詰め込んでいった感じで、今思うとちょっと重さが足りなかった気もする。
そんな感じで、なんだかんだで本家が一番面白かったという結論に達しましたとさ。
本家は三部作らしいので続きも見てみたくなった。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://emanon2626.blog.fc2.com/tb.php/1558-f56c4df0

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

欲しい物リスト

QRコード

QR

Designed by

Ad