06

23

コメント

裏切り者



ママンのために今すぐ金を稼ぎたいから親友の裏稼業を手伝ったら、談合の裏工作だわ、殺人事件の犯人にされるわ、大変ってお話だよ。

かつて親友ウィリーをかばって一人自動車泥棒の罪を背負って服役した主人公レオ君。
出所後、ママンは病気で真面目に生きねば!と決意したらしいのに、まともな仕事に就くために職業学校行けよ、それまで支援するよという義理のおじさんの誘いを無視して、羽振りのよさそうなウィリーの仕事を手伝うことに。
いやいやいや、この時点でレオ君ダメな奴だよねw
真面目に生きるとか言いながら、あからさまに怪しい稼業に自ら突っ込んでいくとか、あほかとバカかと。
挙句に警官をフルボッコにしたのも事実なので、後半の展開もあんまり同情する気にはならない。
ちなみにウィリーがやってるのは、義理のおじさんの会社の公共事業受注に絡んだ賄賂や対立会社への妨害工作ってわけだから、結局、このおじさんもまっとうに見えてまっとうな人ではなかったんだけどね。

そんな感じで、男同士の友情や嫉妬、家族の絆、まっとうなビジネスの闇などを盛り込んで、特に盛り上がるシーンがなく渋く作り上げた感じの作品。もうちょっと盛り上がりがあってもよかったよね。
途中から最後まで見たうちのマッマは見終わった後に「なにこの虚しさしか残らない映画」と言っていましたw
確かにwせめて、エリカが生きてればと思わないでもない。
でも、最初から見てると、かつては仲間を守り抜くことを正義と信じて自ら日の当たらないムショ生活へと落ちたレオが、悪いことしたら本人が償えよと、1つ大人になって自ら表舞台に出て証言をしたと考えるとレオの成長物語ともいえるのかな。

トゥー・ラヴァーズの監督ということで、なんか納得したw
あっちほど好きではないけど、こういう虚しさが残る映画は嫌いじゃないよ。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://emanon2626.blog.fc2.com/tb.php/1557-b44327e1

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

欲しい物リスト

QRコード

QR

Designed by

Ad