06

15

コメント

あるいは裏切りという名の犬



パリ警視庁長官の座を元親友同士のふたりの刑事が争うお話だよ。

元親友同士と書いたけど、作中ではまったくそれっぽくは見えない。
古臭い正義感で突っ走るレオと出世のためならなんでもやるぜタイプのクランは最初からそりが合わなさそうに思える^^;
お互いが決別した原因の一旦となっているはずのレオの妻カミーユとクランとの関係性が弱いも勿体ないかな。
なにやらクランとありそうでなさそうで、そこら辺の説得力が弱い。
だから、対立する二人の関係がぼやーっとしたまま、とりあえず争ってんのね、と受け止めるだけだった。

その中でお互いがお互いの足を引っ張りあうような形になるんだけど、なんとレオが逮捕されるまでに1時間ちょっと、出所してからクランに会いに行くまでが30分くらいという、微妙に時間配分間違ってる感があった。
もうちょっと後半時間をかけてもよかったと思うけどなぁ。妙に駆け足気味だったから。
そもそも逮捕されてから出所までの7年間がスコーンと飛ぶっていうのも割と驚きの展開だったし。

と、いろいろいったけどなんだかんだで面白かった。
裏社会で君のような男は駐車場で死ぬ、みたいな前長官の言葉からクランの最後は分かってたけど、誰がやるのかと思ったら、そうくるかぁと。意外なんだけど納得というか、こういう予想の外し方嫌いじゃない。
ある意味、大仰な邦題も合ってるようなw
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://emanon2626.blog.fc2.com/tb.php/1551-8485356c

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

検索フォーム

欲しい物リスト

ブロとも申請フォーム

Designed by

Ad