05

30

コメント

明日に向って撃て!



強盗しか生きる道のない二人の男の生き様だよ。

タイトルは聞いたことあったけど見るのは初めて。
文明の発展と共に西部劇の終わりを感じさせる悲哀があり、その流れに取り残されたブッチとキッドのやり取りや行動は若干、痛々しくもあり、微笑ましくもあり。
緊迫感の中にコミカルなシーンが組み込まれているのも、そういう二人のキャラクターに合ってたかな。
緊張と笑いは紙一重だね。
なんだかんだ行き当たりばったり気味ながら上手くいっていた二人の旅があっさり終焉を迎えるのも時代から取り残された者の末路としてよかったのかも。
最後の最後までポジティブさが感じられるやり取りに哀愁を感じた。
昔だからこそって感じの作品かな。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://emanon2626.blog.fc2.com/tb.php/1540-218a149b

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

欲しい物リスト

QRコード

QR

Designed by

Ad