04

06

コメント

今そこにある危機



大統領<わしの親友殺しやがった麻薬カルテル許さんっ!お前ら、こそっとやっちまいな!ってお話だよ

ウィレム・デフォーが悪役じゃないだとっ!?
という驚きの作品。
この人が出てきた時、あ、こいつが裏切るのねって思っちゃったくらい私の中では悪役イメージがあったよ><

パトリオットゲームと主人公を同じにするジャックライアンシリーズらしいですね。
個人的にはパトリオットゲームに比べたら面白かった。
裏で繰り広げられる陰謀と表で繰り広げられる熾烈な争いの中で板挟みになりながらも正義を貫くジャックライアンの立ち位置。
複雑になりそうなストーリーを上手いことまとめてなかなか見応えあった。
上手いことまとめすぎて、敵が雑魚に見えるのはしょうがないね><

それにしてもアメリカの分析官はどこぞのエージェント並のタフさw
序盤のロケランぶっぱなす襲撃シーンでも一人だけ無事脱出するし、終盤、敵地で死闘を繰り広げ、ヘリで脱出するし、ジャックの名を冠するからこそ出来る芸当ですよねw
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://emanon2626.blog.fc2.com/tb.php/1491-a55c9c5e

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

欲しい物リスト

QRコード

QR

Designed by

Ad