04

04

コメント

パシフィック・リム



巨大怪獣をロボットで殴って倒したいっ!ってお話だよ。

すごくお金をかけた特撮?ロボットもの。ただそれだけw
ストーリはよくあるもので新鮮味はないし、なにもかもが予定調和といった感じ。
映像は暗くて、戦うシーンのほとんどが夜だし、なにやってんのか分かりづらかった。
はっきりいって冒頭が一番迫力があった気もする。
後半の怪獣の失速っぷり。それなのに、ヒーローをたてるために無駄に散っていく仲間たち。うーん、よくある。

あとコレジャナイジャパンが多いから、日本人女優じゃなくて中国人女優使った方がよかったんじゃないかなとか思ったり。
白人的にはどっちも変わらないんだろうけど、なぜか日本人なのに吹き替えっていう謎現象もあってマコが超絶下手に見えたし、中国人の方がよかったと思うんだよね。芦田プロは相変わらずプロでした。
……正直、途中で飽きて適当に見ちゃったので感想がいまいち薄い。
特撮好きなら楽しめる作品なのかな。

とりあえず、これを見てたらギガンティックドライブをしたくなりました。売っちゃったのでありませんでした……
女主人公にしたら普通に百合プレイが出来る神ゲーを売るなんて過去の私はバカなの、死ぬの?><
彼女のためにライバル店を潰しまわった思い出がよみがえる。結構、ぶっとんだゲームだったねw
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://emanon2626.blog.fc2.com/tb.php/1487-28547c0f

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

欲しい物リスト

QRコード

QR

Designed by

Ad